エクソソーム関連サービス

PSアフィニティー法によるエクソソーム単離サービス

富士フイルム和光純薬株式会社

富士フイルム和光純薬オリジナルの PS アフィニティー法を用いて高純度でインタクトなエクソソームを再現性良く、高効率に単離致します。ナノサイトによる解析データをお付けするため、粒子サイズや粒子数などが確認でき、初めて単離するサンプルや、これからエクソソーム研究を始める方にもおすすめです。また、当社はサンプルの調達から単離、解析まで一貫した対応が可能であるため、目的に合わせて様々なご提案が可能です。試験計画についてご相談しながら進めるため、単離後の試験まで見据えたご提案を致します。

  • PSアフィニティー法の詳細についてはこちらをご覧ください
  • banner_exosome_custom_catalog.png
  • banner_exosome_catalog.png

PSアフィニティー法によるエクソソーム単離の原理と特長

原理

ホスファチジルセリン(PS)結合分子を用いて細胞外小胞を金属イオン依存的に捕捉した後、キレート剤により溶出します。

特長

  • 各手法との比較データ、PS アフィニティー法の詳細はこちらをご覧ください

サービス概要

エクソソームの単離~ナノサイトによる解析

MagCapture™ Exosome Isolation Kit PS を使用してエクソソームを単離します。単離したエクソソームはナノサイトで解析し、ナノサイトの解析結果と共にお返しいたします。

エクソソーム単離プロトコル・前処理方法

ご提供いただくもの

  • 培養上清の場合:前処理した培養上清サンプルを1 mL程度
    (1 mLより多い場合は濃縮作業をお請けすることも可能です)
  • 血清の場合:1 mL程度
  • 血漿(ヘパリン処理)の場合:1 mL程度
  • EDTA やクエン酸処理された血漿の場合、キレート剤がキットの性能に影響を与えるため前処理が必要です。

納品物

単離したエクソソーム抽出液、試験報告書

  • 収量の保証はしておりません

価格/納期

価格表
サンプル数 希望納入価格(円) サンプル数 希望納入価格(円)
1 220,000 11 650,000
2 250,000 12 680,000
3 280,000 13 710,000
4 310,000 14 740,000
5 340,000 15 770,000
6 370,000 16 800,000
7 400,000 17 830,000
8 430,000 18 860,000
9 460,000 19 890,000
10 490,000 20 920,000

上記金額にナノサイト解析費用も含まれております。

標準納期

試験内容によるためご相談ください。(速報対応可能です)

オプション

エクソソーム単離後の各種解析を用意しております。

オプション一覧

電顕画像解析  実施元:花市電子顕微鏡技術研究所

エクソソームの電顕画像を取得することは単離されたものがエクソソームであることを確認するために重要なデータとなっております。

参考価格:70,000円程度 ※サンプルや処理によって変動することがあります。

ELISA によるエクソソームマーカー解析  実施元:富士フイルム和光純薬

WBよりも 50~1,000 倍ほど高感度な当社オリジナルのキット(PS Capture™ Exosome ELISA Kit)を用いて表面マーカータンパクを検出、確認致します(基本は CD63 による検出ですが、ご指定の抗体があればお申し付けください)。

希望納入価格:ご相談ください(サンプル数や測定条件にもよりますが、30万円~が標準です)

PS Capture™ Exosome ELISA Kit (Anti Mouse IgG POD)の詳細はこちらをご覧ください。

miRNA のマイクロアレイ解析  実施元:東レ(3D-Gene®)、ジェネティックラボ(GeneChip)

エクソソーム中のmiRNAを解析し、新規バイオマーカーの探索をサポートします。

その他ご要望がございましたらご相談ください

例)超遠心法で取得して欲しい、他の単離手法との比較データの取得をして欲しい、タンパク濃度を測定して欲しいなど

各種オプションをサービスに組み込んだお得なパックプランもございます。ページ下部の関連サービスよりご覧ください。

注意事項

サービスについて

  • 本サービスはPSキットを用いて実施するものであり、PSをもたないエクソソームは単離出来ません。
  • ナノサイトは粒子を確認するものであり、エクソソームが単離出来たことを保証するものではありません。エクソソーム以外の粒子など測定する可能性がございます。また、測定条件によっても変わります。予めご了承ください。

サンプルについて

  • サンプルは原則返却いたしません。必要量以上の送付はお控えください。
  • 感染性があるサンプルなど、一部受け入れられないサンプルがあります。依頼書に記載されている確認事項をよくご確認ください。

EV-Saveについて

EV-Save(058-09261)とはエクソソームが容器や実験器具への吸着するのを防ぎ、収量のロスを抑える試薬です。エクソソームが容器などへ吸着することがわかってきております。本試薬を添加することにより収量の改善が見込めます。

この試薬による毒性は認められていませんが、解析への影響については現在確認中です。本受託サービスにおいては基本的に添加を致しますが、実験の目的などにより不要な方は依頼書の添加希望欄にて「不要」にチェックください。

免責事項

  • 輸送上のトラブルなど当社の作業範囲外で発生したトラブルについて、当社はその責任を負いかねます。
  • 依頼書の内容との相違がある場合、前処理などの作業が必要になる可能性がございます(有料)。また、問題のあるサンプルと当社が判断した場合、お断りさせていただく可能性がございます。その際、予告なくそのサンプルを処分する可能性がございます。予めご了承ください。
  • 試験計画書に同意いただいた上での作業となります。計画書に記載のない事項に関しては保証及び補償は致しかねます。また、結果の保証も致しかねます。予めご了承ください。

お見積り・ご注文について

ご依頼方法

下記の依頼書に必要事項をご記入の上、お見積り・ご注文フォームによりご連絡ください。

依頼書

よくある質問

PSアフィニティー法について

全てのエクソソームが回収出来ますか
PSを露出しているエクソソームのみ回収出来ます。しかしエクソソームの膜脂質成分を解析した論文で用いられた何種類かの細胞(マウスオリゴデンドロサイトなど)由来のエクソソームにおいては存在が確かめられていますが、PSを露出していない、またはPS露出量が少ないエクソソームが存在する可能性は否定できず、そのようなエクソソームは本PSアフィニティー法では単離出来ません。
どのようなサンプルに対応可能ですか
細胞培養上清、血清、血漿、尿など様々なサンプルに対応しております。生体試料の場合、感染性や倫理面に問題がないことを確認したものしかお受けできません。
本サービスによる納品物の量はどの程度ですか。また、その内エクソソームの回収量はどの程度ですか
PSアフィニティー法を用いたキットでは最終100 µLのエクソソーム溶出液が得られます。収量のブレやナノサイト解析に使用するため、実際には80 µL程度(目安)の溶出液を納品することになります。
また、エクソソームの量はサンプルの種類や量により大きく異なるため明確な回答は出来ません。当社実績では1回の精製操作でタンパク質量にして約 30 µg/mL程度(BCA 法で測定)、粒子数にして1~2 x 1010/mL の粒子(NanoSight LM10 で測定)が取得できています(モネンシンナトリウムでエクソソーム分泌を亢進させた K562 培養上清5 mLを1 mLに濃縮してから精製操作を行った場合)。また、健常人ヒトプール血清1 mLから当社実績で1回の精製操作でタンパク質量にして約 34 µg/mL程度(BCA 法で測定)、粒子数にして 5 x 109/mL程度の粒子(NanoSight LM10 で測定)が取得できています。
PSアフィニティー法に付いて詳しく知りたいが、資料はありますか
PSアフィニティー法についての詳細はこちらをご覧ください

ナノサイトについて

ナノサイトのみの受託は可能ですか
ご要望によってはお受け数することも可能です。ご相談ください。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。

受託サービスに関するお問合せ先

お問合せ窓口