エクソソーム関連サービス

エクソソームの定性・定量解析サービス

富士フイルム和光純薬株式会社

PSアフィニティー法を応用して開発したELISAキットを用いてサンプル中のエクソソーム量(マーカー量)を測定します。培養条件の違いによるエクソソーム産生量への影響のチェックやサンプル間の比較、各種エクソソームマーカー発現確認などに対応しています。スタンダードを用意することで擬似標準線を作成し、比較・定量することも可能です。

  • PSアフィニティー法の詳細についてはこちらをご覧ください。
  • banner_exosome_custom_catalog.png
  • banner_exosome_catalog.png

サービス概要

目的やご予算、納期のご希望などに合わせて試験計画をご提案します。

通常の流れ

  1. ご要望お打ち合わせ
  2. 簡単な試験内容及び概算価格の提示・すり合わせ
  3. 正式なお見積及び試験計画書提出
  4. 注文・試験開始
  5. 速報ご連絡
  6. 報告書及び単離溶液の納品 (※単離溶液については無い場合もございます)

ご提供いただくもの

  • サンプル情報:サンプル種(生体試料もしくは培養上清)、生物種、培地情報(FBSやキレート剤の有無)
    ※生体試料の場合は倫理チェックおよび感染性の有無の確認を取らせていただきます
  • サンプル量:300~1000 μL
    ※条件検討の度合いや数希釈条件などによっても変動しますが、なるべく多くご提供ください
  • 検出用の抗体:ご要望があればお申し付けください
    ※対応出来ないものもございます。お問い合わせください。

価格/納期

価格

お問い合わせください

納期

お問い合わせください

以下に価格のモデルケースを掲載します。条件によっては大きく異なることもございますので、あくまでも目安としてご覧ください。

モデルケース:培養条件の違いによる培養上清中のエクソソームマーカー量の比較
検出マーカー:CD63のみ
サンプル数:10+培地 (ブランク測定用)

ステップ1 希釈条件の検討

ELISAの測定レンジ内に納めるため、希釈条件を検討します。
例:10倍、100倍、200倍希釈、N=2測定

ステップ2 本測定

ステップ1で確認した条件を基に本測定を行います。
例:100倍希釈、N=3測定

概算価格:約50万円
納期:速報ベースで約3日 (正式な報告書のご提出にはお時間をいただきます)

注意事項

  • 一度の希釈条件検討でレンジに収まらない場合もございます。その場合はお客様とご相談のうえ、試験計画を変更する可能性がございます。作業の変更、中止する場合は協議のうえ行います。
  • サンプルによってはエクソソーム表面へのPSの露出が無い可能性や抗体が反応せず検出できない可能性がございます。
  • 試験計画書に同意いただいたうえで試験を実施します。

お見積り・ご注文について

ご依頼方法

オーダーフォームよりご依頼ください。
お問い合わせもこちらで対応しております。

フリーフォームには下記を最低限ご記入ください。

  • 解析の目的 (サンプル間の比較、処理前後のマーカー量の比較、エクソソーム量の定量など)
  • サンプル数、測定数 (N数)
  • サンプル情報 (生体試料もしくは培養上清どちらか、生物種、状態など)
  • 希望の抗体 (CD9、63、81、EpCAMなど)
  • その他ご要望など

よくある質問

定性解析

検出の一次抗体は抗CD63以外にも対応可能ですか
当社で保有しているCD9、CD81でも対応可能です。その他についてはご提供いただければ対応可能なものもございます。ご相談ください。

定量解析

スタンダードはどうすればよいですか
スタンダードとして使用したい物があればお申し付けください。無い場合、当社保有の細胞株から単離したエクソソームの使用も可能です。詳しくはご相談ください。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。

受託サービスに関するお問合せ先

お問合せ窓口