精密ラジカル重合

精密ラジカル重合とは、分子構造や分散度などが高度に制御された高分子が得られる重合法であり、添加剤の種類によっていくつかに分類されます。当社ではATRP (原子移動ラジカル重合), RAFT (可逆的付加-開裂連鎖移動) 重合に関する反応剤を取り扱っております。

ATRPの特長は遷移金属を触媒としているため、配位子の選択によって触媒の活性が制御できる点です。また、RAFT重合の特長はモノマー汎用性が高く、メタルフリーという点です。それぞれのタイプで用いる反応剤をお選びいただけます。

また、当社ではRAFT剤を用いた重合の知見もございますのでご不明な点はお問い合わせください。

精密ラジカル重合のラインアップ