アミノ酸分析(定量・組成分析)

アミノ酸入りの飲料やサプリメントが多く販売され、食品に含まれるアミノ酸の機能への注目が高まっています。また臨床分野では、血液試料のアミノ酸を測定することで将来における罹患リスクをスクリーニングする技術開発が進んでいます。このような背景から、試料中のアミノ酸含有量や組成の評価をより精確に行なう必要性が高まっています。当社では、アミノ酸分析に有用な誘導体化試薬、各種自動分析装置に対応した調製済みの緩衝液や発色試液を取り揃えております。さらに、アミノ酸標準として、NMIJ CRMまたはSI(国際単位系)にトレーサブルな当社標準物質であるTRM (Traceable Reference Material)、これらを原料として混合した混合標準液を取り揃えております。これらの試薬を使用することで、より信頼性の高いアミノ酸測定を実現することが可能となります。