昆虫細胞培養用培地

WakoVAC PSFM-J1

WakoVACシリーズは、ワクチン生産にご使用頂けるようGMP対応した当社独自地の細胞培養用無血清培地です。

Sf9細胞、Sf21細胞、High Five (Hi5、H5)細胞などの昆虫細胞のうちSf9およびSf21は、バキュロウイルス発現ベクターシステム(BEVS)を使用して組み換えタンパク質の発現等に使用されています。

特長

  • Sf9、Sf21、Hi5細胞でタンパク質の発現が良好
  • ロット間差が少ない(血清不使用)
  • L-グルタミンなどの添加剤不要
  • GMP対応、原料の変更管理を実施
  • 粉末、液体(カタログ品)対応可能
  • 日本国内および国外への輸送、採用実績あり

製品情報

形態 :粉末 / 液体
包装 :8kg / 1L
使用期限 :製造から2年 / 製造から1年
保存方法 :2-10℃、遮光

Sf21細胞培養データ

00553_img02.gif

Sf9細胞培養データ

00553_img03.gif

High Five (Hi5、H5)細胞培養データ

00553_img04.gif

培地切り換えのご注意

現在の培地から切り換える際は、培地の馴化を行ってください。
例)本製品を現在の培地に対して、10%→30%→50%→70%→90%→100%のように、徐々に比率を上げて、ご使用ください。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

ポリアクリルアミドゲル スーパーセップ™ エース

スーパーセップ™ エースの詳細は、こちら
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。