カートに追加しました

比較表に追加しました

2,2'-アゾビス(イソ酪酸)ジメチル Dimethyl 2,2'-Azobis(isobutyrate)

和光一級
Wako 1st Grade
規格含量 :
97.0+% (UV method)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
2589-57-3
分子式 :
C10H18N2O4
分子量 :
230.26
適用法令 :
危5-II
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
043-28532
JAN
4987481414587
25g
希望納入価格
2,900 円

20以上

販売元
047-28535
JAN
4987481426634
500g
希望納入価格
9,700 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 別名:V-601。10時間半減期温度:66℃。V-601はAIBNとほぼ同等の重合活性を示しながら、分解物の毒性、各溶媒への溶解性を改良したニトリル基フリーの油溶性アゾ重合開始剤です。非ニトリル性のため、重合したポリマーの透明性が良好です。当社ではアゾ重合開始剤の工業用の原料も販売しておりますので、工業用原料(化成品)をお求めの方は当社化成品HPをご覧ください。⇒ 2,2'-アゾビス(イソ酪酸)ジメチル(別名:V-601)の工業用原料(化成品)の詳細はこちら



ラジカル重合開始剤関連試薬

ラジカル重合はビニルモノマーなどの重合に用いられる方法で、開始反応、成長反応、停止反応を素反応とする連鎖反応です。ラジカル重合では主にアゾ化合物や過酸化物が開始剤として使用されています。この中のアゾ重合開始剤は、熱及び光により分解しフリーラジカルを発生するアゾ基(R-N=N-R)を有する化合物です。発生したフリーラジカルは反応性に富むため、各種ビニル系モノマーの重合や有機化合物のハロゲン化反応などに使用されています。

アゾ重合開始剤の特長(過酸化物との比較)

●一次反応で分解します。

●誘発分解しません(金属接触などで分解しません)。

●分解時に溶媒の影響を受けません。

●炭素ラジカルを生成します(穏和な反応性を示します)。

(Wako Organic Square No.54, p15 (DECEMBER,2015))
用途 重合開始剤。

物性情報

外観 白色~うすい黄色, フレーク
溶解性 エタノール及びアセトンに溶けやすく、水に溶けにくい。
メタノールに溶ける。「溶解性情報」は、最適溶媒が記載されていない場合がございます。

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • V-601
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。