カートに追加しました

比較表に追加しました

アレンドロン酸ナトリウム三水和物 Alendronate Sodium Salt Trihydrate

薬理研究用
for Pharmacology Research
規格含量 :
97.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
121268-17-5
分子式 :
C4H12NNaO7P2・3H2O
分子量 :
325.12
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
012-22661
JAN
4987481493070
100mg
希望納入価格
13,000 円

3

販売元
018-22663
JAN
4987481493087
500mg
希望納入価格
55,000 円

5

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 ビスフォスフォネート化合物。アレンドロン酸は破骨細胞が付着する骨石灰化面に選択的に分布し、破骨細胞の作り出す酸性環境下で遊離されて破骨細胞に取り込まれ、骨吸収活性を抑制します。破骨細胞のアポトーシス誘導作用、破骨細胞の骨吸収能の直接的抑制作用により骨吸収を抑制すると考えられています。骨粗鬆症の改善や、悪性腫瘍による高カルシウム血症に対して骨吸収抑制作用により血清カルシウム値を低下させる働きがあります。
骨組織は、絶えず骨吸収と骨形成が行われており、リモデリングされています。骨代謝のバランスが崩れることによって引き起こる骨粗鬆症は、高齢化社会への移行に伴い患者数が増加しています。
本品は、ビスフォスフォネート化合物であり、破骨細胞が付着する骨石灰化面に選択的に分布します。そして破骨細胞の作り出す酸性環境下で遊離されて破骨細胞に取込まれ、骨吸収活性を抑制します。破骨細胞のアポトーシス誘導作用、破骨細胞の骨吸収能の直接的抑制作用により骨吸収を抑制すると考えられています。
和光純薬時報 Vol.78 No.2 p.21 (2010.4)
骨組織は、絶えず骨吸収と骨形成が行われており、リモデリングされています。骨代謝のバランスが崩れることによって引き起こる骨粗鬆症は、高齢化社会への移行に伴い患者数が増加しています。本品は、ビスフォスフォネート化合物です。破骨細胞が付着する骨石灰化面に選択的に分布し、破骨細胞の作り出す酸性環境下で遊離されて破骨細胞に取り込まれ、骨吸収活性を抑制します。破骨細胞のアポトーシス誘導作用、破骨細胞の骨吸収能の直接的抑制作用により骨吸収を抑制すると考えられています。骨粗鬆症を改善させる働きがあります。
Wako Bio Window No.101, p.16 (2010.2)

物性情報

外観 白色〜ほとんど白色, 結晶〜粉末
溶解性 水にやや溶けにくく、エタノールにほとんど溶けない。
融点 約252℃(分解、ただし乾燥後)

製造元情報

別名一覧

  • ホスホン酸, (4-アミノ-1-ヒドロキシブチリデン)ビス-, 一ナトリウム, 三水和物
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。