カートに追加しました

比較表に追加しました

エチレングリコールビス(β-アミノエチルエーテル)-N,N,N,N-四酢酸 Ethylene Glycol Bis(beta-aminoethylether)-N,N,N,N-tetraacetic Acid (GEDTA (EGTA))

規格含量 :
97.0+% (Ti)
製造元 :
(株)同仁化学研究所
保存条件 :
室温
CAS RN® :
67-42-5
分子式 :
C14H24N2O10
分子量 :
380.35
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
348-01311
製造元
G002
JAN
4987481518469
5g
希望納入価格
4,700 円

20以上

販売元
346-01312
製造元
G002
JAN
4987481518476
25g
希望納入価格
12,900 円

19

販売元
342-01314
製造元
G002
JAN
4987481530577
100g
希望納入価格
38,400 円

4

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈細胞研究試薬〉〈細胞内カルシウム研究試薬〉〈カルシウムキレート剤〉
 EDTAに比べて有機溶媒(DMF)に幾分とけやすく、そのキレート生成定数はEDTAとあまり変わりないが、金属によってかなりの特異性があるので滴定用試薬としてCd、Zn混合試料中のCdの選択滴定や、Ca、Mg共存下のCaを選択的に滴定できる。そのほか電位滴定、ろ紙クロマトグラフィーにおける展開液への添加、酵素活性、生体膜、筋肉における生理機構の研究など生化学試薬として用途が広い。
 
〈蛍光試薬〉〈細胞内イオン測定用蛍光試薬〉〈カルシウムキレート剤〉
〈情報伝達関連試薬〉〈その他, キレート試薬〉〈その他のキレーター〉

物性情報

外観 白色結晶性粉末
溶解性 1g/10ml (1mol/l NaOH)→100ml (水)「溶解性情報」は、最適溶媒が記載されていない場合がございます。
融点 241℃ (dec.)

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。