マイコトキシン

マイコトキシンは一部のカビが産生する代謝産物のうち、人や動物に対して有害な作用を示す物質(毒素)の総称です。
日本では食品で総アフラトキシン(B1+B2+G1+G2の総和)、アフラトキシンM1、パツリン、デオキシニバレノール(暫定)の規制値が設定されており、飼料でアフラトキシンB1、デオキシニバレノールの基準値が設定されています。
また、海外では他のマイコトキシンについても規制値が設定されています。
当社ではマイコトキシン検査にご使用いただける試薬、簡易検査キット類を取り揃えています。