細胞増殖や細胞死、薬剤スクリーニングに

東洋ビーネット ATP測定試薬

アデノシン三リン酸(Adenosine triphosphate:ATP)は高エネルギー物質として知られており、生物の種々の代謝活動に関与しています。生物は食物から吸収した物質を代謝経路を介してATPを合成し、一時的にエネルギーをATPの形で体内に貯蔵しています。このように生体内に広く存在するATPはその量が生細胞数に比例しています。このことを利用して細胞障害、増殖抑制あるいは増殖促進効果などをはかることができます。

東洋ビーネットではホタル・ルシフェラーゼ発光反応を利用しATP含量を測定するキットを多数取り扱っています。これらのキットは組織やスフェロイド、細胞など対象となる試料に応じて最適化されています。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。