カートに追加しました

比較表に追加しました

PhC2-BQQDI PhC2-BQQDI

機能性有機材料用
for Functional Organic Materials
規格含量 :
99+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
2170835-67-1
分子式 :
C38H24N4O4
分子量 :
600.62
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
165-28601
JAN
4548995074737
100mg
希望納入価格
80,000 円

13

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

構造と名称、本品写真

PhC2-BQQDI

benzo[de]isoquinolino[1,8-gh]quinoline diimide (BQQDI)骨格のイミド基の窒素原子上にフェネチル基(-C2H4Ph)を有する。

  • PhC2-BQQDI構造式
  • PhC2-BQQDI外観

特長

蒸着プロセス、塗布プロセスのいずれにも使用できる高性能なn型有機半導体材料です。

■高移動度

塗布結晶化による単結晶において大気下で 3 cm2/Vsの電子移動度
真空蒸着膜において大気下で 0.6 cm2/Vsを超える電子移動度

■高耐性

単結晶OFETにおいて基板を選ばない150 ℃を超える高熱ストレス耐性
良好なバイアスストレス耐性

■高安定性

デバイス構造によらない長期大気安定性
単結晶OFETにおいて半年以上,蒸着OFETにおいても一か月以上
移動度の減少率わずか10%未満

データ

LUMO準位の推定,大気・熱安定性評価

  • サイクリックボルタンメトリー(Cyclic Voltammetry, CV)により,−4.11 eVと推定(溶解性に優れる4-Hep-BQQDIによる)
  • 熱重量-示差熱分析(Thermogravimetry−Differential Thermal Analysis, TG−DTA)により、421 ℃まで分解や相転移を示唆する熱異常が観測されない
  • 大気保管下、蒸着プロセスにより成膜された100nm薄膜は一か月間UV−Visスペクトルに変化なし
LUMO準位の推定,大気・熱安定性評価

集合体構造

隣接するBQQDI骨格間で多点分子間相互作用が見られ、二次元的な電荷輸送を可能とするブリックワーク型集合体構造

集合体構造

PhC2-BQQDIの単結晶OFET

  • 素子構造
    素子構造
  • 大気下での出力特性
    大気下での出力特性

 

 

  • 大気下での伝達特性
    大気下での伝達特性
  • 熱ストレス耐性試験
    熱ストレス耐性試験

参考文献

  1. “Robust, High-Performance n-Type Organic Semiconductors” OPEN ACCESS
    Okamoto, T., Kumagai, S., Fukuzaki, E., Ishii, H., Watanabe, G., Niitsu, N., Annaka, T., Yamagishi, M,, Tani, Y., Sugiura, H., Watanabe, T., Watanabe, S., Takeya, J. : Science Advances, 6, eaaz0632 (2020).
    DOI:10.1126/sciadv.aaz0632
  2. “Cooperative Aggregations of Nitrogen-Containing Perylene Diimides Driven by Rigid and Flexible Functional Groups”
    Kumagai, S., Ishii, H., Watanabe, G., Annaka, T., Fukuzaki, E., Tani, Y., Sugiura, H., Watanabe, T., Kurosawa, T., Takeya, J., and Okamoto, T.: Chem. Mater. 32, 21, 9115 (2020).
    DOI:10.1021/acs.chemmater.0c01888
  3. “Coherent Electron Transport in Air-Stable, Printed Single-Crystal Organic Semiconductor and Application to Megahertz Transistors”
    Kumagai, S., Watanabe, S., Ishii, H., Isahaya, N., Yamamura, A., Wakimoto, T., Sato, H., Yamano, A., Okamoto, T., Takeya, J.: Adv.Mater., 32, 2003245 (2020).
    https://doi.org/10.1002/adma.202003245
  4. 岡本敏宏:和光純薬時報, 88 (3), 2 (2020).
    https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/journal/docs/jiho883.pdf
  5. 岡本敏宏:和光純薬時報, 89 (3), 2 (2021).
    https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/journal/docs/jiho893.pdf
  6. 熊谷翔平:和光純薬時報, 90 (1), 5 (2022).
    https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/journal/docs/jiho901.pdf

関連サイト

概要・使用例

概要 本品は有機半導体のn型半導体材料として使用することができます。
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

外観 赤色~赤褐色、結晶性粉末~粉末
溶解性 水、アセトン、エタノール及びアセトニトリルに難溶である。「溶解性情報」は、最適溶媒が記載されていない場合がございます。

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。