カートに追加しました

比較表に追加しました

μ-オキソ-ビアリールPIFA μ-Oxo-biaryl PIFA

有機合成用
for Organic Synthesis
規格含量 :
90+% (1H-NMR)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
1364487-53-5
分子式 :
C20H16F6I2O5
分子量 :
704.14
適用法令 :
安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
157-03461
JAN
4548995054197
1g
希望納入価格
15,000 円

6

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

酸素架橋型超原子価ヨウ素前駆体を用いたスピロラクタム化反応

Dohi, T., Takenaga, N., Fukushima, K., Uchiyama, T., Kato, D., Shiro, M., Fujioka, H., Kita, Y. : Chem. Commun., 46, 7697 (2010).

酸素架橋型超原子価ヨウ素前駆体を用いたビアリールクロスカップリング反応

Ito, M., Kubo, H., Itani, I., Morimoto, K., Dohi, T., Kita, Y. : J. Am. Chem. Soc., 135, 14078 (2013).

酸素架橋型超原子価ヨウ素を用いたスピロラクトン化反応

Dohi, T., Uchiyama, T., Yamashita, D., Washimi, N., Kita, Y. : Tetrahedron Lett., 52, 2212 (2011).

Antonchick, A. P., Samanta, R., Kulikov, K., Lategahn, J. : Angew. Chem. Int. Ed., 50, 8605 (2011).

Samanta, R., Bauer, J. O., Strohmann, C., Antonchick, A. P. : Org. Lett., 14, 5518 (2012).

概要・使用例

概要 本品は、酸素架橋型超原子価ヨウ素化合物です。
基質に対して、本品を反応させることでスピロラクトン化、スピロラクタム化が進行します。
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

外観 ほとんど白色~うすい黄褐色、結晶性粉末~粉末又は塊
溶解性 エタノール及びアセトンに溶け、水にほとんど溶けない。

製造元情報

別名一覧

  • 1,3,9,11-テトラメチル-5λ3,λ3-ジベンゾ[d,f][1,3,2]ジヨードオキセピン-5,7-ジイル ビス(2,2,2-トリフルオロアセテート)
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。