カートに追加しました

比較表に追加しました

2,2'-ジヨード-5,5'-ジメトキシ-1,1'-ビフェニル 2,2'-Diiodo-5,5'-dimethoxy-1,1'-biphenyl

有機合成用
for Organic Synthesis
規格含量 :
98.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
19179-32-9
分子式 :
C14H12I2O2
分子量 :
466.05
適用法令 :
安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
044-34091
JAN
4548995053947
1g
希望納入価格
15,000 円

11

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

酸素架橋型超原子価ヨウ素前駆体を用いたスピロラクタム化反応

Dohi, T., Takenaga, N., Fukushima, K., Uchiyama, T., Kato, D., Shiro, M., Fujioka, H., Kita, Y. : Chem. Commun., 46, 7697 (2010).

酸素架橋型超原子価ヨウ素前駆体を用いたビアリールクロスカップリング反応

Ito, M., Kubo, H., Itani, I., Morimoto, K., Dohi, T., Kita, Y. : J. Am. Chem. Soc., 135, 14078 (2013).

酸素架橋型超原子価ヨウ素を用いたスピロラクトン化反応

Dohi, T., Uchiyama, T., Yamashita, D., Washimi, N., Kita, Y. : Tetrahedron Lett., 52, 2212 (2011).

Antonchick, A. P., Samanta, R., Kulikov, K., Lategahn, J. : Angew. Chem. Int. Ed., 50, 8605 (2011).

Samanta, R., Bauer, J. O., Strohmann, C., Antonchick, A. P. : Org. Lett., 14, 5518 (2012).

概要・使用例

概要 本品は、超原子価ヨウ素触媒の前駆体です。
本品に対しmCPBA等の共酸化剤を反応させると系中で超原子価ヨウ素触媒が生成します。本触媒が基質と反応することでスピロラクトン化、スピロラクタム化、ビアリールクロスカップリングが進行します。
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

外観 白色~うすい黄色、結晶性粉末~粉末
溶解性 アセトン及びアセトニトリルに溶け、水、メタノール及びエタノールにほとんど溶けない。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。