カートに追加しました

比較表に追加しました

ゲランガム Gellan Gum

植物組織培養用
for Plant Tissue Culture
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
71010-52-1
分子式 :
N/A
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
073-03071
JAN
4987481382886
250g
希望納入価格
7,000 円

20以上

販売元
075-03075
JAN
4987481271982
500g
希望納入価格
12,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈培養工学用試薬〉〈植物組織培養〉〈培地〉〈固定化剤〉
 Pseudomonas elodeaが生産する多糖類を脱アセチル処理後精製したもので、グルコース、ラムノース、ウロン酸が主成分です。[特長]1. 寒天に比べて、ゲルの透明度が高いため、ゲル化した固型培地が透明であり、培地内部の観察が容易です。2. ゲル化には可溶性の塩類が必要です。このため、塩類の種類、添加量とゲランガムの使用量の組合せで様々な固さのゲル調製が可能です。3.寒天に比べて少ない使用量で、同等のゲル強度が得られます。4. 植物体の生長速度を速めることができます。5. 高温でもゾル化しない耐熱性を持っているため、数度のオートクレーブ滅菌が可能です。6. 寒天と同様に加熱(90℃以上)して溶解し、冷やしてゲル化(30~50℃以下)します。
Pseudomonas elodeaが菌体外に生産する多糖類を脱アセチル処理後精製し、乾燥粉末にしたもので、植物組織・微生物培養培地の寒天に代わるゲル化剤として使用される。寒天に比べて低濃度の0.2~0.4%程度で透明なゲルとなり、カルスなどの生長も良好といわれている。
用途 植物組織の培養培地調製用。

物性情報

外観 白色~うすい褐色, 結晶性粉末~粉末
起源 Pseudomonas elodea
溶解性 水に溶けて粘ちょうな液になる。
ph情報 pH(10g/l水浸液, 25℃) : 4.0~7.0

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。