カートに追加しました

比較表に追加しました

酸性ホスファターゼ Acid Phosphatase

ビタミンB1・B2定量用
for Vitamin B1 and B2 Determination
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
016-24901
JAN
4548995019912
10g
希望納入価格
13,900 円

20以上

販売元
012-24903
JAN
4548995019929
50g
希望納入価格
53,400 円

14

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 Aspergillus Oryzaeにより産生される酵素を精製したもので、多種の酵素を含有しています。特に、ホスファターゼの力価を強力かつ一定に調整しており、ビタミンB1、B2の定量において、結合型を遊離型に分解する時に使用することができます。 タカヂアスターゼUと同等品です。
ビタミンB1・B2定量用
本品は黄麹菌(Aspergillus oryzae)が産生する酵素であり、多種の酵素を含有しています。ビタミンB1やB2の定量において、高いホスファターゼ活性を利用し、結合型から遊離型へ分解するために使用頂くことができます。
お知らせ
本品は、従来ビタミンB1・B2定量に使用されておりましたタカヂアスターゼUと同一酵素であり、同様にご使用頂くことができます。
●別名 : タカヂアスターゼU ●起源 : Aspergillus oryzae
■使用例
A. 酵素溶液の調製
本品約1gを100mLの精製水または緩衝液に用時溶解し、pHを4.5付近に調整して、冷所に暫時放置後、濾過または遠心分離し、その上澄液を使用する。
B. 検体との反応
検体をビタミンB1もしくはB2含量が約10μgとなる様に抽出調製し、この検体が、乾燥酵母や植物組織(大豆など)の抽出液の場合は、本品の1%溶液を0.5~1mLを加え、40℃で、約5時間作用させる。
動物組織(豚肉、豚肝など)のホモジネートの場合は、1%溶液 約10mLを加え、40℃で、約10時間作用させる。
※上記は一般的な使用例です。検体の種類及び、結合型ビタミンB1もしくはB2含有量により異なりますので、必要に応じて、条件の検討を行って下さい。
(ANALYTICAL CIRCLE 2013.12/No.71, p9)
ビタミンB1・B2 定量用
酸性ホスファターゼ
本品は、黄麹菌(Aspergillus oryzae ) が産生する酵素であり、多種の酵素を含有しています。ビタミンB1 やB2 の定量において、高いホスファターゼ活性を利用し、結合型ビタミンを遊離型へ分解するために使用頂くことができます。
お知らせ
本品は、従来ビタミンB1・B2 定量に使用されておりましたタカヂアスターゼU と同一酵素であり、同様にご使用頂くことができます。
使用例
A. 酵素溶液の調製
本品約1g を100mLの精製水または緩衝液に用時溶解し、pHを4.5 付近に調製して、冷所に暫時放置後、ろ過または遠心分離し、その上澄液を使用する。
B. 検体との反応
検体をビタミンB1 もしくはB2 含量が約10μg となるように抽出、調製し、この検体が、乾燥酵母や植物組織(大豆など)の抽出液の場合は、本品の1% 溶液0.5 ~ 1mLを加え、40℃で、約5 時間作用させる。動物組織(豚肉、豚肝など)のホモジネートの場合は、1%溶液 約10mLを加え、40℃で、約10時間作用させる。
上記は一般的な使用例です。検体の種類及び、結合型ビタミンB 1もしくはB 2含有量により異なりますので、必要に応じて、条件の検討を行って下さい。
(和光純薬時報 Vol.81, No.4(2013), p19)

物性情報

外観 わずかにうすい黄色~褐色, 粉末
起源 Aspergillus oryzae
活性 力価:100単位/g以上

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • タカヂアスターゼ® U
    タカジアスターゼ
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。