カートに追加しました

比較表に追加しました

ミクロシスチンELISAキット(96回用) Microcystin ELISA Kit

製造元 :
常盤化学工業(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
適用法令 :
PRTR-1 安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2 優先評価物質 毒素類
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
300-05191
製造元
300-05191
JAN
4987481504141
1キット
希望納入価格
75,000 円
注意事項 :
◎生物・毒素兵器の製造、使用防止のため、「毒素等」を試験研究用に使用することを確認する証が必要です。

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 常盤化学工業(株)製
 近年、人間活動の活発化によって水質汚染は拡大し、人への安全性が大きな社会問題となっています。特に、世界各地の湖沼やダム湖においてアオコ(水の華)が多発し、このアオコを形成する藍藻よりミクロシスチンと呼ばれる毒素が生産されることが報告されています。このミクロシスチンは肝臓毒および発がん作用があり、これらの生活環境水を摂取した人の肝傷害、肝がん発生が懸念されています。すでにアメリカやオーストラリアなどでは飲料水中のミクロシスチンの基準値が設定されようとしています。(オーストラリア1μg/L)
 現在ミクロシスチンによる汚染状況を知るための標準法は、確立されておらず、比較的汎用されているHPLC分析は、試料の調製が繁雑な上に測定感度が低く、成分の同定を行う場合には有効な手段ですが、環境モニタリングには適していません。しかし、東京理科大学薬学部 上野、永田らが開発したELISA法にさらに検討を加え、特異性・高感度、しかも、簡便にミクロシスチンを測定できる本キットが誕生しました。
Wako Analytical circle No.2,p6(1996.8)、 No.8,p9(1998.3)。
WAKO BIO WINDOW 別冊 ELISAキット&関連機器p6(1998)。
和光試薬時報Vol.64 No.3, p.28(1996)。
特長 1. 従来のHPLC法に止ペ約1000倍の高感度(検出限界50pg/ml)です。
2. 複雑な操作を必要としないELISA法であるため、簡単に多数の試料水を短時間に検査できます。
3. ミクロシスチンには48種類以上の誘導体が知られていますが、本キットに用いられているモノクローナル抗体はミクロシスチンの毒性に必須であるAdda残基の構造を認識しており、毒性が問題となるミクロシスチン類を一様に検出できます。
4. プレートがスプリットタイブのため無駄がありません。

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。