カートに追加しました

比較表に追加しました

トレハロース C12 Trehalose C12

製造元 :
(株)同仁化学研究所
保存条件 :
冷蔵 (室温輸送)
CAS RN® :
64622-91-9
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
340-09051
製造元
T461
JAN
4987481634237
500mg
希望納入価格
20,000 円

1

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 Trehalose C8, Trehalose C10, Trehalose C12, Trehalose C14, Trehalose C16は、親水基がトレハロース、親油基が直鎖脂肪酸エステルで構成される、新しいタイプの非イオン性界面活性剤です。トレハロースは、タンパク質や脂質の変性を抑制することから、食品添加物として利用されるなど、他の糖にはない性質をもっております。
n-Dodecyl-β-D-maltosideやn-Decyl-β-D-maltoside、n-Octyl-β-D-glucosideなど、親水部に糖鎖を持つ非イオン性界面活性剤は、膜タンパク質の抽出・精製・結晶化で多用されており、トレハロース型デタージェントも同様の用途に使用できるものと考えられます。最近、Trehalose C8やTrehalose C12を用いて膜タンパク質の結晶化に成功した研究成果もあり、タンパク質研究への更なる応用が期待されます。
(Wako BioWindow No.111, p. 11 (2011.8))
(Wako BioWindow SEP.2012/No.119, p3)
(Wako BioWindow NOV.2012/No.120, p25)
(和光純薬時報 Vol.80, No.4(2012), p21)

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。