カートに追加しました

比較表に追加しました

BC2LCN(AiLecS1)レクチン,組換え体,溶液 BC2LCN (AiLecS1) Lectin, recombinant, Solution

糖鎖研究用
Glycobiology
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
029-18061
JAN
4548995019202
1mg
希望納入価格
30,000 円

20以上

販売元
025-18063
JAN
4548995019219
1mg×5
見積り

6

ドキュメント

SDS
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 本品はセノセパシア菌(Burkholderia cenocepacia)(日和見感染菌)由来レクチンBC2L-CのN末端ドメインを発現させた組換え体レクチンです。
ヒトES細胞及びiPS細胞の未分化マーカーに作用し、ES細胞及びiPS細胞の未分化状態を生細胞の状態で検出し、かつ細胞に何らかの影響を与えないことが確認されています。

Fucα1-2Galβ1-3GalNAc(GlcNAc)を認識する。
金属要求性:なし
平均分子量:16kDa、100kDa(多量体)
未分化ヒト多能性幹細胞検出・除去試薬
<特長>
●使用方法が簡単
 細胞固定せずに、培地添加30分後に蛍光を観察可能
●未分化ヒトES細胞・ヒトiPS細胞を検出できる
●細胞を生きたまま染色できる
●培地交換後も染色が持続する
●細胞染色、フローサイトメトリーに使用可能
●細胞毒性が低い
(和光純薬時報 Vol.83, No.3(2015), p18)
(Wako BioWindow MAR.2015/No.135, p21)
(Wako BioWindow 2015.7/No.138, p4)
用途 ○Hタイプ3、Hタイプ1 糖鎖の検出
○他種類のレクチンと組み合わせてターゲット試料の糖鎖解析

○ヒトES/iPS細胞のも未分化状態の確認
○細胞集団からの未分化細胞の分離

[参考文献]
1.Tateno, H. et al.: Stem Cells Translational Medicine, 2013 Apr; 2(4), 265-73.
Podocalyxin is a glycoprotein ligand of the human pluripotent stem cell-specific probe rBC2LCN.

2.Tateno, H. et al.: Biochem. Biophys. Res. Commun., 2013 Feb 15; 431(3), 524-9.
rBC2LCN, a new probe for live cell imaging of human pluripotents stem cells.

3.Tateno, H. et al.: J. Biol. Chem., 2011 Jun 10; 286(23), 20345-53.
Glycome diagnosis of human induced pluripotent stem cells using lectin microarray.
使用上の注意 ご使用の際に本品を融解させた後は2~10℃で保存し、凍結融解の繰り返しを避けてください。

物性情報

特異性 【認識糖鎖】
○ Fucα1-2Galβ1-3GlcNAc(H タイプ1)
○ Fucα1-2Galβ1-3GalNAc(H タイプ3)
濃度 タンパク質濃度はロットごとに異なります。
各ロットのタンパク質濃度は製品ラベルに記載しております。

製造元情報

別名一覧

  • rBC2LCN
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。