高感度・高分解能MS用

QTofMS用溶媒

00962_img01.png

QTofMS(四重極-飛行時間型質量分析計)は、複雑なサンプル中の未知物質の同定・定量が同時に行え、プロテオミクス・メタボロミクス研究などに利用されています。
本溶媒は、高感度・高分解能QTofMSを用いたESIイオン化法において、妨害となる不純物を限りなく低減させた溶媒です。
さらに超高速液体クロマトグラフィー(UHPLC)による試験も実施しているため、高感度LC/MS分析にお使いいただけます。

特長

  • QTofMSによる適合性試験実施
  • フルスキャンによる幅広い質量範囲の保証(質量範囲50~3,000)
  • 多変量解析により不純物を管理
  • カラム接続によるグラジエント測定(UHPLC測定)を実施
  • パーティクル保証
  • 使い切りやすい500 mLをラインアップ

データ

QTofMS用アセトニトリルと各社LC/MS用純水によるTIC測定例

QTofMS用アセトニトリルとQTofMS用超純水を使用することによって、バックグラウンドノイズを抑えることができます。

00962_img02.png

測定条件

測定装置
カラム
溶離液

流量
検出器
MS装置
イオン化法
質量範囲
極性
:Waters ACQUITY UPLC H-Class
:Wakopak® Ultra C18-2; 2.1 mmφ×50 mm
:アセトニトリル(QTofMS用):水 (各社)
 0-2 min,(B)1 %→2-7 min,(B)1-95 % →10 min,(B)95 %
:0.5 mL/min.
:UV 210 nm
:飛行時間型質量分析計(Waters Xevo G2-X2)
:ESI
:m/z 50~3000
:positive

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。