RoHS指令規制対象6物質の規格項目を追加

RoHS対応用試薬

平成18年7月より、欧州連合(EU)において、「RoHS指令」が施行されました。
「RoHS指令」とは、あらゆる電子機器を対象に、特定有害物質の使用を制限するものです。制限対象となる特定有害物質は、カドミウム(Cd)、水銀(Hg)、鉛(Pb)、六価クロム(Cr6+)、ポリブロモビフェニル(PBB)、ポリブロモジフェニルエーテル(PBDE)の6物質です。
当社では、特級試薬57品目、容量分析用試薬4品目に、それぞれRoHS指令の規制対象である6物質の規格項目を追加した、RoHS対応用試薬61品目を販売しております。
また、これらRoHS対応用試薬以外の製品についても、RoHS指令の規制対象物質の分析を有償にて承りますので、ご相談ください。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。