カートに追加しました

比較表に追加しました

DMPO DMPO

スピントラップ用
for Spin Trapping
規格含量 :
97.0+% (Capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷凍 (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
3317-61-1
分子式 :
C6H11NO
分子量 :
113.16
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
045-32181
JAN
4987481629707
1g
希望納入価格
18,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 本品は汎用グレードであり、高純度品ではありません。GCによる含量保証は行っておりますが、ESRを使用した実用評価は行っておりません。
スピントラップ剤
スピントラップ法はスピントラップ剤を用いてO2・-,HO・などの不安定なラジカル種をトラップし、安定なラジカル種に変換してから電子スピン共鳴(ESR)法により測定する方法です。ESRを用いた食品の抗酸化機能評価等に使用いただけます。DMPOは、最もよく使用されているニトロン系のスピントラップ剤で、水溶性が高く、O2・-,HO・と比較的安定なスピンアダクトを作り、典型的なESRスペクトルを示します。 (Wako Analytical Circle 2012.12/No.67, p3)
スピントラップ剤
スピントラップ法は、スピントラップ剤を用いてO2-・、HO・などの不安定なラジカル種をトラップし、安定なラジカル種に変換してから電子スピン共鳴(ESR)法により測定する方法です。ESR を用いた食品の抗酸化機能評価
などにご使用いただけます。
DMPO は、最もよく使用されているニトロン系のスピントラップ剤です。水溶性が高く、O2-・、HO・と比較的安定なスピンアダクトを作り、典型的なESR スペクトルを示します。 (和光純薬時報 Vol.80, No.3(2012), p16)
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

溶解性 水、エタノール及びアセトンに溶ける。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。