カートに追加しました

比較表に追加しました

1-クロロブタン 1-Chlorobutane

島津タンパク質一次構造分析装置用
for SHIMADZU Protein Peptide Sequencer
規格含量 :
99.0+% (Capillary GC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
109-69-3
分子式 :
CH3(CH2)3Cl
分子量 :
92.57
適用法令 :
危4-1(非水溶性)-II
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
021-09851
JAN
4987481223943
200mL
希望納入価格
6,200 円

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈タンパク質工学用試薬〉〈アミノ酸配列分析試薬〉
タンパク質やペプチドのアミノ酸配列を決定するには、Edmanによって開発されたEdman法が極めて優れた方法として広く使用されています。EdmanとBeggにより自動Edman法が開発されて以来、分析の微量化と迅速化が要求されるようになり、シークエンサーなどを用いてpmolオーダーの分析が行われています。
〈島津全自動タンパク質一次構造分析装置(PSQ-1, PSQ-2, PPSQ-10)用試薬〉
(株)島津製作所の「島津全自動タンパク質一次構造分析装置(PSQ-1, PSQ-2, PPSQ-10)システム」に最適なアミノ酸配列分析用試薬です。
試薬は容器のまま装置にセッティングして使用できます。
用途 島津全自動タンパク質一次構造分析装置(PSQ-1, PSQ-2, PPSQ-10)用試薬。
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

外観 無色澄明の液体
溶解性 水に不溶, アルコール, エーテル等各種有機溶剤と混和。
エタノール及びジエチルエーテルに極めて溶けやすく、水に溶けにくい。
融点 -123℃
沸点 約78℃
引火点 -7℃
発火点 280℃
密度 約0.89g/ml

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。