カートに追加しました

比較表に追加しました

レビス® インスリン マウス (Uタイプ) LBIS Mouse Insulin ELISA Kit (U-type)

製造元 :
富士フイルムワコーシバヤギ(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
適用法令 :
特化則第3類 安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
633-03411
製造元
AKRIN-031
96回用
希望納入価格
62,000 円

9

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要

本キットはマウス⾎清または⾎漿、培養上清、細胞抽出液中のインスリンを定量的に測定するためのサンドイッチELISAキットです。
Uタイプは高感度タイプです。絶食時等、低濃度検体の測定にご利用ください。

特長

●短時間(全反応時間:3時間)で測定可能。
●微量な検体(標準操作法は 5 μL)で測定可能。
●環境に優しい防腐剤を使用。
●全ての試薬が溶液タイプで即座に使用可能。
● 高い測定精度と再現性。
● 簡便な操作で特別な前処理は不要。

製品情報

■検体
マウスの血清・血漿・培養液

■標準曲線範囲
39~2500 pg/mL

  • 操作法

    抗体固相化96ウェルプレート
     ↓ 
    洗浄 4 回 
     ↓ 
    ビオチン結合抗インスリン抗体         45 µL
     ↓ 
    攪拌
     ↓ 
    検体または標準溶液              5 μL
     ↓ 
    攪拌、室温、2時間静置反応
     ↓ 
    洗浄 4 回 
     ↓ 
    ペルオキシダーゼ・アビジン結合物       50 μL
     ↓ 
    攪拌、室温、30分間静置反応
     ↓ 
    洗浄 4 回 
     ↓ 
    発色液(TMB)                 50 μL
     ↓ 
    攪拌、室温、30 分間静置反応
     ↓ 
    反応停止液(1M H2SO4)              50 μL
     ↓ 
    攪拌
     ↓ 
    吸光度測定(主波長450 nm、副波長620 nm)
                        室温:20~25 ℃

  • 標準曲線(例)

    *プレートリーダーは SUNRISE RAINBOW(TECAN)を使⽤

データ

絶食マウス検体の測定例

検体:BALB/c,6週齢,オス,血清検体
48時間絶食後採血,2重測定

Sample ID Insulin, pg/mL
1 83.5
2 110
3 80.9
4 117
5 105
6 105
7 93.3
8 136
Mean 104
SD 18.2
  • 精度試験(アッセイ内変動)

    検体 A B C
    1 1380 270 101
    2 1363 266 109
    3 1363 268 107
    4 1367 272 99.2
    5 1353 274 109
    mean 1365 270 105
    SD 9.68 3.27 4.81
    CV(%) 0.7 1.2 4.6

    単位:pg/mL n=5

  • 再現性試験(アッセイ間変動)

    測定日/検体 E F G
    0日目 1365 270.0 106.0
    1日目 1326 271.1 105.4
    2日目 1359 269.5 109.3
    mean 1350 270.2 106.9
    SD 20.9 0.799 2.11
    CV(%) 1.5 0.3 2.0

    単位:pg/mL n=3

添加回収試験

  • 検体 D

    添加量 実測値 回収量 回収率(%)
    0 483
    150 646 163 109
    550 1040 394 101
    1350 1823 1340 99.2

    単位:pg/mL n=2

  • 検体 E

    添加量 実測値 回収量 回収率(%)
    0 91.8
    50 140 48.2 95.8
    200 290 198.2 99.2
    350 443 351.2 100

    単位:pg/mL n=2

概要・使用例

概要 高感度マウスインスリン測定ELISAキット。わずか5μlの血清から約4時間で絶食時から正常時のマウスインスリンの濃度が測定できます。
レビスィ インスリン‐マウス(Uタイプ)はマウスのインスリンを高感度に測定するキットです。
本キットの測定範囲は39pg/ml~2,500pg/mlでマウスの絶食時のインスリン濃度を測定することが可能です。また、測定範囲も広いため、1つのキットで、絶食時から正常時のマウス インスリン濃度を測定できます。さらに、測定に必要な検体量は血清でわずか5μlで測定可能で、貴重な検体を節約できる大きなメリットがあります。
WAKO BIO WINDOW No.36,p10(2001)、No.45,p5(2002.NOV.)。
和光試薬時報Vol.70 No.1, p.24(2002)。
糖尿病研究用試薬p5(2002)。
WAKO BIO WINDOW No.69,p16(2005.AUG.)。
特長 1.高感度、幅広い測定範囲(39pg/ml~2,500pg/ml)
2.微量検体(血清、血漿 5μl)から測定可能
3.短時間(約4時間)で測定可能
4.優れた再現性
5.検体の前処理は不要
6.プレートはセパレートタイプ
7.すべての試薬が溶液で即座に使用可能

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。