IgGの糖転移に

Genovis社 IgG糖転移キット「TransGLYCIT」「TransGLYCIT Afucosylated」

Genovis社は、抗体医薬研究用のバイオ医薬プロセス酵素SmartEnzymes™を開発・製造しているスウェーデン(ルンド)のメーカーで、モノクローナル抗体、ADCs(antibody drug conjugates)、Fc融合タンパク質、バイオシミラー等のバイオ医薬品の研究開発に使用できるユニークな酵素(プロテアーゼ、グリコシラーゼ)、試薬キットをラインアップしています。

TransGLYCITは、糖転移酵素を用いて3時間で特異的に最大1mgのIgGの糖鎖リモデリングを可能にするキットです。G0、G1、G2、またはG2S2を持つIgGを調製できる製品をラインアップしております。 TransGLYCIT Afucosylatedでは、FucosEXO™16酵素を併用することで、コアフコースの有無に関わらずIgGを直接比較するための脱フコシル化抗体を調製できます。 治療用抗体の構造分析と機能分析に有用です。

メーカーホームページはこちら

  • 抗体分析試薬カタログ ダウンロードページへ

特長

  • 約3時間でG0、G1、G2、またはG2S2のいずれかを持つIgGを調製
  • 糖転移と同時にIgGを脱フコシル化(TransGLYCIT Afucosylatedのみ)
  • ヒト IgG1, IgG2, IgG4に使用可能
  • 治療用抗体の構造分析と機能分析に有用

TransGLYCITによる糖転移のワークフロー

1. Deglycosylation(脱グリコシル化)

アガロースビーズに固相化されたGlycINATOR酵素がIgGのFc部位にあるN型糖鎖を加水分解します(コアGlcNAcが残ります)。
※TransGLYCIT Afucosylatedでは、IgGの脱フコシル化もします。

2. Transglycosylation(糖転移)

TransINATOR酵素が、キットに添付された糖鎖(G0、G1、G2、またはG2S2)のコアGlcNAcへの結合を触媒します。

3. 精製

N型糖鎖リモデリング抗体を精製し、アフィニティークロマトグラフィーで過剰な試薬を除去します。

【TransGLYCIT Afucosylatedの例】
※TransGLYCITではフコース()は除去されません

キット内容

① Immobilized GlycINATOR (TransGLYCIT) または Immobilized GlycINATOR & FucosEXO 16 (TransGLYCIT Afucosylated)
② TransINATOR enzyme
③ Oxazoline glycoform (G0, G1, G2 または G2S2)
④ CaptureSelect™ spin column

使用例 ~G0糖鎖抗体の調製~

ネイティブIgGをTransGLYCIT™ G0 (#T1-G0F-010)および、TransGLYCIT™ G0 Afucosylated (#T1-G0A-010)を用いて調製し、逆相LC-MSで分析した。

TransGLYCIT™ G0 により、IgGのFc部位の糖鎖がG0に置き換わった。また、TransGLYCIT™ G0 Afucosylated ではG0への置き換えに加え、脱フコシル化した。

Q&A

Q. TransGLYCITはすべてのヒトIgGサブクラスで機能しますか?
A. はい、糖転移反応はヒトIgGのすべてのサブクラスで起こります。
IgG2での反応はやや遅く、95%以上の糖転移にはより長いインキュベーション時間が必要になる場合があります。
Q. ネイティブIgGにFucosEXO16酵素を使用して、コアフコースを除去できますか?
A. いいえ、GlyclNATOR酵素を使用してFc糖鎖をトリミングする必要があります。
Q. GlycINATOR酵素の基質特異性は何ですか?
A. GlycINATOR酵素は、IgGの保存されたFc部位で複合体、ハイブリッド、および高マンノン型グリカンを加水分解するIgG特異的エンドグリコシダーゼです。
Q. TransGLYCITでどのような抗体で糖転移が可能ですか?
A. ヒトIgGです。
Q. TransGLYCITは糖タンパク質にも使用できますか?
A. いいえ、TransGLYCITはIgG特異的に作用します。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

TransGLYCIT

IgGの糖転移

TransGLYCIT Afucosylated

IgGの糖転移および脱フコシル化

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

FucosEXO™

GlycINATOR

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。