オリゴDNA分析専用カラム

Wakopak® Wakosil®-DNA

オリゴヌクレオチドの分析・分取のために開発した専用カラムです。

数十mer迄の1mer違いの合成ssDNA(一本鎖DNA)を効率よく分析、分取することができます。特にこれらオリゴヌクレオチドの分析カラムは原料シリカゲルの品質に大きく依存すると言われていますが、Wakopak® Wakosil®-DNAカラムは厳選されたシリカゲルを使用し高い分離能と回収率を示します。

また、充てん剤ロット毎にオリゴDNAの分析テストを行い品質保証しています。

分析例

オリゴデオキシアデノシン分析例(12 mer〜30 mer)

  • Column :Wakopak®Wakosil® DNA (4.6 mm x 150 mm)
    Eluent :A) 0.1 M TEAA (pH7.0)
     B) CH3CN/0.1M TEAA(pH7.0) = 50/50(v/v)
     linear gradient 0 → 60 min. B:12 → 20 %
    Flow Rate :1.0 mL/min. at R.T.
    Detection :UV 260 nm

合成DNA(19 mer)の精製

  • ①、②
    Column :Wakopak®Wakosil®-DNA (4.6 mm x 150 mm)
    Eluent :A) 0.1M TEAA (pH7.0)
     B) CH3CN
     linear gradient 0 → 30 min. B:10 → 20 %
    Flow Rate :1.0 mL/min.
    Detection :UV 260 nm
    Column :Wakopak®Wakosil®-DNA (4.6 mm x 150 mm)
    Eluent :A) 0.1M TEAA (pH7.0)
     B) CH3CN
     linear gradient 0 → 30 min. B:5 → 15 %
    Flow Rate :1.0 mL/min.
    Detection :UV 260 nm

※TEAA = Triethylamine-Acetate Butter

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。