DNA特異的蛍光プローブ

細胞・細胞小器官などを特異的に標識する蛍光プローブをラインアップしています。細胞メカニズムの可視化にご利用いただけます。

お客様の用途に合わせた蛍光試薬をお選びください。

特長

二本鎖DNAと結合し、青色を示します。蛍光持続性高く、細胞透過性はビスベンズイミドと比較すると低いことが知られています。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
045-30361 4',6-Diamidino-2-phenylindole Dihydrochloride n-Hydrate【DAPI】 358/461

膜透過性の特長を有しており、二本鎖DNAのAT部位に結合し、青色を示します。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
083-09971 Bisbenzimide H33258 Trihydrochloride 352/461

ビスベンズイミドH33258三塩酸塩と比較すると、膜透過性が非常に良く、二本鎖DNAのAT部位に結合し、青色を示します。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
080-09981 Bisbenzimide H33342 Trihydrochloride 350/461

死細胞のDNAと結合し、赤色の蛍光を発します。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
169-26281 Propidium Iodide 535/617
165-26283
163-26284

死細胞のGCリッチ領域の同定とDNAの多重蛍光染色に使用可能です。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
016-25241 7-Aminoactinomycin D【7-AAD】 523/647

死細胞の核酸染色試薬として使用可能です。また、固定細胞にも使用可能です。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
054-08761 Ethidium Homodimer 1 528/617

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。