高沸点環状エーテル溶媒

CAS:4717-96-8
C6H12O = 100.16
沸点:105℃

特長

  • 水とMTHPが分離
  • THF同様の高い溶解性
  • 酸・塩基に対して安定
  • 有機金属試薬(Grignard試薬など)に対し安定
  • THF(65℃)、2-Me-THF(80℃)と比べて高い沸点(105℃)

00277_img09.png

データ

b.p.(℃) m.p.(℃) 密度(20℃) 粘度(cP) 引火点(℃) 水への溶解性(wt%) 溶媒中の水分値 共沸点(℃)
(水分組成)
SP値*((cal/cm3^0.5)
MTHP 105 <-70 0.86 0.78 6.5 1.5 1.4 84.5 (19.0wt%) 9.0
THF 65 -109 0.89 0.55 -15 64 (6.0wt%) 9.5
2MTHF 80 -136 0.85 0.60 -11 14 4.4 88 (15wt%) 8.9
CPME 106 <-140 0.86 0.55 -1.0 1.1 0.3 83 (16.3wt%) 8.4
Et2O 34.6 - 0.70 0.71 -45 6.5 1.2 34.2 (1.3wt%) 7.6
1,4-ジオキサン 101 12 1.04 1.30 11 87.8 (18.4wt%) 10.0

*Calculated according to Hansen solubility parameters a user's handbook 2nd edition, CRC Press, ISBN:0-8493-7248-8


酸性条件下 塩基性条件下
20% HCl aq./溶媒 = 1/1(wt%), 50℃ 20% NaOH aq./溶媒 = 1/1(wt%), 50℃

00277_img03.png

00277_img04.png

反応例

00277_img06.png


00277_img08.png

参考文献

  1. Onoe, M., Baba, K., Kim, Y., Kita, Y., Tobisu, M. and Chatani, N.: J. Am. Chem. Soc., 134, 19477 (2012).
  2. Iyanaga, M., Aihara, Y, and Chatani, N.: J. Org. Chem., 79, 11933 (2014).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。