カートに追加しました

比較表に追加しました

酢酸鉛(II)三水和物, 99.9% Lead(II) Acetate Trihydrate, 99.9%

規格含量 :
99.0+% (Titration)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
6080-56-4
分子式 :
(CH3COO)2Pb・3H2O
分子量 :
379.33
適用法令 :
安衛法57条・有害物表示対象物質 PRTR-1(特定) 鉛則 労57-2 劇-III
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
125-03562
JAN
4987481286504
25g
希望納入価格
2,500 円

10

販売元
127-03561
JAN
4987481286498
100g
希望納入価格
5,700 円

11

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 プラズマ発光分光分析法及び原子吸光分光分析法により共存する不純物金属イオンを定量し、差数法により、純度99.9%を保証している。
集積回路(IC)やファインセラミックス、機能性セラミックス等の新素材の研究開発は、活発に展開されています。最近までの機能性セラミックスの合成法の中心は、固相反応法で、この方法は金属粉末又は金属化合物の粉末を組成比に秤量して、よく混合し仮焼した後再粉砕し焼成する方法です。この方法では合成した原料が均一にならないため、均一な純度の高いものを得ることが困難でした。また、合成する酸化物超電導体中には炭素が残留しやすく、超電導諸特性に悪影響を及ぼすことも報告されていました。一方、金属酢酸塩等を用いるゾル-ゲル法(加水分解後、縮合)は、より均質な原料の合成が可能になり、広い面積に均一な薄膜を作製することが容易になりました。
用途 ファインセラミックスの製造原科。
使用上の注意 純度は金属ベースで差数法によって算出したもので、重量又は容量分析等の化学的方法によるものではありません。使用目的により、正確な含量が必要な場合は、それらの方法によって測定する必要があります。
空気中で徐々に風解する

物性情報

外観 白色の結晶
溶解性 水に易溶 (44.3g/100ml水 20℃), エタノールに可溶。
水に溶けやすく、エタノールに溶けにくい。
融点 75℃
比重 2.55
純度 99.9+% (Subtracting Method)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。