カートに追加しました

比較表に追加しました

ホルスコリン Forskolin

生化学用
for Biochemistry
規格含量 :
98.0+% (HPLC)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
66575-29-9
分子式 :
C22H34O7
分子量 :
410.50
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
067-02191
JAN
4987481267428
10mg
希望納入価格
15,300 円

20以上

販売元
063-02193
JAN
4987481378292
25mg
希望納入価格
32,000 円

12

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 〈細胞研究試薬〉〈細胞増殖・シグナル伝達研究試薬〉〈サイクリックヌクレオチドとその調節関連試薬〉
 Coleus forskohliiより単離されたジテルペンの一種。Adenylate cyclase活性を促進(rat liver membranes)する。体内でcAMPの分泌促進、血圧降下、気管支拡張作用がある。
ES・iPS細胞の未分化能維持、分化誘導に
ES・iPS細胞研究用低分子化合物
アデニルシクラーゼのアクチベーター。bFGFとともに使用すると、間葉系幹細胞において神経細胞への分化を誘導する。
(Wako BioWindow MAR.2014/No.129, p14)
(Wako BioWindow DEC.2014/No.134, p26)
(Wako BioWindow NOV.2014/別冊号 vol.1, p88)
用途 薬理研究用。
使用上の注意 安定性
15mmol/l 95%エタノール溶液は少なくとも4ヶ月は安定2)。

物性情報

外観 白色〜わずかにうすい黄色, 結晶〜粉末
起源 Coleus forskohlii
溶解性 エタノールに可溶。
クロロホルムに溶ける。
融点 225〜231℃
比旋光度 [α]D20 -11.0〜-20.0° (c=0.3, CHCl3)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。