カートに追加しました

比較表に追加しました

ジクロロメタン Dichloromethane

ダイオキシン類分析用
for Dioxins Analysis
規格含量 :
99.5+% (Capillary GC)(except Methanol)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
暗所
CAS RN® :
75-09-2
分子式 :
CH2Cl2
分子量 :
84.93
適用法令 :
特化則第2類 PRTR-1 安衛法57条・有害物表示対象物質 安衛法・変異原性物質 労57-2 優先評価物質
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
048-26321
JAN
4987481370944
1L
希望納入価格
4,000 円

20以上

販売元
044-26323
JAN
4987481370951
3L
希望納入価格
10,000 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 ダイオキシン類の微量分析に使用する溶媒。ジベンゾ-p-ジオキシン、ジベンゾフランが1pg/l、コプラナPCBが10pg/l以下を保証している。
安定剤(メタノール) : 0.2~0.5%
ダイオキシン類は、廃棄物の焼却過程、有機塩素化合物の生産過程などで生成され、極めて強い毒性を有する物質で、発がん性を持ち、内分泌撹乱物質としての作用も疑われており、現在の汚染レベルでも人体に影響を及ぽす可能性があり、環境汚染物質の中でも早急に対策を迫られています。ダイオキシン類の分析には、その種類の多さと低濃度の検出のため高分解能GC-MSを使用します。このため、使用する溶媒もダイオキシン類のコンタミはpg/L以下の物が要求されています。
Wako Analytical circle No.8,p1(1998.3)。和光試薬時報Vol.66 No.2, p.28(1998)。
用途 生体試料中等のダイオキシン類の分析における溶媒。

物性情報

外観 無色澄明の液体
溶解性 エタノール及びジエチルエーテルに極めて溶けやすく、水にやや溶けにくい。
融点 -96.7℃
沸点 約40℃
引火点 None
密度 1.320〜1.331g/mL (20℃)
屈折率 1.4246 (20℃)

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。