カートに追加しました

比較表に追加しました

アカルミネTM n塩酸塩 Aka Lumine n-Hydrochloride

生化学用
for Biochemistry
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
-80℃ (ドライアイス輸送)
CAS RN® :
1176235-08-7(no salt)
分子式 :
C16H18N2O2S・ nHCl
分子量 :
(C16H18N2O2S=302.39)
(C16H18N2O2S=302.39)
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
012-26701
JAN
4548995056818
1mg
希望納入価格
8,800 円

18

販売元
012-26706
JAN
4548995073976
1g
見積り
販売元
018-26703
JAN
4548995056825
10mg
希望納入価格
22,000 円

20以上

販売元
016-26704
JAN
4548995073969
50mg
希望納入価格
98,000 円

13

ドキュメント

SDS
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 本品はルシフェリンアナログであり、発光スペクトルが670-680nm(赤色長波長)の発光基質です。従来製品アカルミネと比較すると、溶解性能を高めており、使用し易い商品となります。ただし、塩酸塩となるため、使用時の溶解液には注意が必要となります。670-680nmと長波長で透過性がよいため生体深部を可視化するのに有用です。
また、新規人工生物発光システム「 AkaBLI 」は、理化学研究所の宮脇敦史博士、岩野智博士らによってScience 359, 6378, 935-939 (2018)にて報告されました。
AkaBLIは人工基質AkaLumine-HClと人工酵素AkaLucから構成されており、本システムを用いると深部からの発光シグナルを従来のシステムと比べ100倍 - 1,000倍の強さで検出可能です。

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • (アカルミネTM塩酸塩) (トケオニ)
    トケオニ
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。