カートに追加しました

比較表に追加しました

レビス® プロインスリン-マウス/ラット LBIS Mouse/Rat Proinsulin ELISA Kit

製造元 :
富士フイルムワコーシバヤギ(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
適用法令 :
特化則第3類 安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
636-23041
製造元
AKMPI-111
1キット
希望納入価格
62,000 円

ドキュメント

スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

概要・使用例

概要 マウス及びラットのプロインスリンを高感度に測定
レビス® プロインスリン‐マウス / ラット

プロインスリンはインスリンの前駆体で、膵島B細胞内でアミノ酸86個からなる分子量約9,400の1本鎖の形で合成された後、分泌顆粒に移行する過程でS-S結合が形成され、さらに酵素分解によりインスリンとC-ペプチドとなります。分泌顆粒には、分解し残りのプロインスリンも10%程度存在し、顆粒が分泌される際に共に血中に放出されます。プロインスリンの生理活性はインスリンの5~10%であると言われております。
血中のインスリンやC-ペプチドをイムノアッセイで測定すると、一般的にはこのプロインスリンも測定してしまうことになります。プロインスリンのインスリンに対する割合は、インスリン生合成過程の状況を反映している可能性があります。
本品はマウス、ラット血清・結晶中のプロインスリンを測定可能なキットです。インスリンやC-ペプチドと交差性がなく、プロインスリンのみを特異的に測定することが可能です。

【特 長】
●測定範囲:0.156~10pmol/ml
●反応時間:約5時間
●微量な検体(標準操作法は10μl)で測定可能
●全ての試薬が溶液タイプで即座に使用可能
●サンプル量:標準操作法で10μl
●測定波長:主波長450nm, 副波長620nm

【キット内容】
抗体固相化ウエルプレート(そのまま使用):60wells(6×10)/1枚
標準プロインスリン溶液(200pmol/l)(濃縮液):100μl/1本
緩衝液(そのまま使用): 60ml/1本
ビオチン結合抗プロインスリン抗体(濃縮液):100μl/1本
ペルオキシダーゼ・アビジン結合物(濃縮液):100μl/1本
発色液(TMB)(そのまま使用):12ml/1本
反応停止液(1M H2SO4)(そのまま使用) ※取扱注意 :12ml/1本
濃縮洗浄液(10×)(濃縮液):100ml/1本
プレートカバー:1枚
取扱説明書:1部

【特異性】
検体名・・・ 交差性
マウス プロインスリン・・・ 100%
マウス インスリン・・・ -
マウス C-ペプチド・・・ -
ラット プロインスリン・・・ 100%
ラット インスリン・・・ -
ラット C-ペプチド・・・ -
※交差性は、10pmol/l濃度時のデータです。 - :交差無し

Wako BioWindow No.112, p. 26 (2011.10)

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。