核酸分離システム QuickGeneシリーズ

クラボウ(倉敷紡績株式会社)
QuickGeneシリーズ
  • 特殊メンブレンを用いた分離操作の自動化により高純度・高収量を実現

 

QuickGeneシリーズに新たなキットがラインアップに加わりました!!
・血漿2mlからセルフリーDNA抽出可能  「QuickGene cfDNA Isolation Kit
・自動処理でウイルスRNA抽出キット可能「QuickGene AutoS RNA Virus Kit

概要

QuickGeneは、これまでの核酸分離システムに比べ高速・高純度・高収量を実現した画期的な「自動核酸分離システム」です。

核酸吸着媒体に、独自の先進的な高分子製膜技術を駆使した、多孔質メンブレンを使用。「専用キット」と組み合わせることにより、研究室/グループ単位、さらにはパーソナルシステムとして、必要な時 (短時間) に必要な量の核酸 (DNA/RNA) 分離及びプラスミドの分離が簡便かつ高品質に実現することが可能です。

特長

核酸吸着媒体には独自の多孔質メンブレンを使用。高い核酸吸着性と容易な脱着性を有し、従来のグラス繊維に比べて極めて薄い100 μm以下の厚みを実現。低圧力にて素早くサンプル溶液を透過できるため、核酸へのダメージを減らしながら、高純度・高収量のDNA/RNA回収を可能にしました。

多孔質メンブレンの特長

  • ダメージ低減で高品質
  • 低圧力で高速処理
  • 多孔質による高収量
QuickGene‐610L 2 mLの血液サンプルを処理可能。多項目解析に十分な量の核酸など大容量ニーズに対応。
QuickGene‐Mini480 コンパクトで手頃な核酸分離装置。分離工程時の遠心分離なしで高純度・高収量分離を実現。マルチピペット対応。
最大同時処理検体数:48検体
QuickGene‐Mini8L コンパクトで手頃な核酸分離装置。Lサイズキットを使用し、大容量の血液サンプルや組織からDNA分離が可能。
オプション販売のSタイプ変換アダプタによりSキットも使用可能。
QuickGene‐Auto12S / 24S 独自のメンブレンフィルターを使用した自動タイプの拡散分離装置。プレパックタイプ試薬を使用し、並列処理で素早く処理。
QuickGene‐Auto240L 全血2 mLから高純度なゲノムDNA分離を全自動で実現。採血管をそのままセットでき、バーコード対応も可能。
QuickGene‐SP kit 遠心分離機を使用するマニュアルキット。従来のスピンカラム法よりも工程数が少ない。

QuickGene専用キット

QuickGeneは各種専用キットと組み合わせて使用することにより、様々なサンプルからDNA、RNAを分離可能です。

分離に必要な試薬、カートリッジなどの器材をワンパッケージでご提供します。面倒な準備も不要です。

対象サンプル 分離物 対応キット 対象機器
ヒト血液、血漿、各種動物血液 DNA DNA全血キットS QuickGene-Mini80/Mini480/800/810
DNA全血キットL QuickGene-610L/Mini8L
cfDNA Isolation Kit QuickGene-610L/Mini8L/Auto240L
DNA全血キット (スピン法) (遠心分離機)
AutoS DNA Blood Kit QuickGene-Auto12S/24S
各種動物組織、植物、昆虫、パラフィン包埋切片、培養細胞、バクテリア、ウイルスなど DNA DNA組織キットS QuickGene-Mini80/Mini480/800/810
DNA組織キットL QuickGene-610L/Mini8L
DNA組織キット (スピン法) (遠心分離機)
AutoS DNA Tissue Kit QuickGene-Auto12S/24S
AutoS DNA FFPE Kit QuickGene-Auto12S/24S
大腸菌 Plasmid プラスミドキットSⅡ QuickGene-Mini80/Mini480/800/810
AutoS Plasmid Kit QuickGene-Auto12S/24S
各種動物組織、昆虫、ウイルスなど RNA RNA組織キットSⅡ QuickGene-Mini80/Mini480/800/810
AutoS RNA Tissue Kit QuickGene-Auto12S/24S
AutoS RNA Virus Kit QuickGene-Auto12S/24S
培養細胞 RNA RNA培養細胞キットHCキットS QuickGene-Mini80/Mini480/800/810
RNA培養細胞キットHCキットS QuickGene-Mini80/Mini480/800/810
AutoS RNA Cultured Cell Kit QuickGene-Auto12S/24S
白血球 RNA RNA血液細胞キットS QuickGene-Mini80/Mini480/800/810
AutoS RNA Blood Kit QuickGene-Auto12S/24S

クイックガイド

アプリケーションガイド

QuickGeneシリーズを用いた様々なDNA/RNA分離例をご紹介致します。

アプリケーションガイドDNA分離例一覧

動物血液からのゲノムDNA分離

骨髄液、バフィーコート、トリ全血、ヒト全血、イヌ全血

動物組織からのゲノムDNA分離

動物組織、牛肉の脂肪、マウス腎臓、マウス肝臓、マウス肺、マウス尾、マウス尾細片

他の動物サンプルからのゲノムDNA分離

血斑、ブタ毛、口腔スワブ、歯髄、毛根、硬組織 (歯および骨)、爪、パラフィン包埋サンプル、唾液、マウス精子

植物組織からのゲノムDNA分離

イネ成葉、アマランサス種子、アマランサス、小豆、トウガラシ葉、レタス、ヒラタケ、植物プランクトン、ソバ葉、ホンレン草、シロイヌイズナ、ウスバアオノリ

食品からのゲノムDNA分離

小麦粉、米、豆腐

魚および貝からのゲノムDNA分離

稚魚、マサバ血液、シジミ、海洋生物、フグ筋肉、アカイカ科稚仔、鱗、魚鱗、魚卵、魚の筋肉

昆虫からのゲノムDNA分離

シラミ、ダニ

細菌からのゲノム・プラスミドDNA分離

糞便、大腸菌、放線菌、糸状菌、淋菌、枯草菌、ピロリ菌、MRSA、PRSP、緑膿菌、VRE、酵母、ヒト糞便からのピロリ菌

培養細胞からのゲノムDNA分離

HepG2、Huh6、マウスES、PC-12

ウイルスからのゲノムDNA分離

コイヘルペスウイルス、ヒトヘルペスウイルス、ヒトパピローマウイルス、サル免疫不全ウイルス (SIV)

アプリケーションガイドRNA分離例一覧

動物血液からのtotal RNA分離

ヒト白血球

動物組織からのtotal RNA分離

イヌ脂肪組織、ネコ脂肪組織、マウス腎臓、ウサギ血管、ネコ腸、マウス各組織、ラット筋肉、ヒト胃

植物組織からのtotal RNA分離

シロイヌナズナ、オオムギ葉、キノア葉、キク葉、花弁、トマト葉、コムギ葉、アマランサス種子、タバコ葉

魚および貝からのtotal RNA分離

魚の体腔液、メダカヒレ、メダカ肝臓

昆虫からのtotal RNA分離

ユスリ蚊、蚊

細菌からのtotal RNA分離

大腸菌

培養細胞からのtotal RNA分離

COS-7、ES細胞、HEK293、HeLa、HL60、水晶体上皮培養細胞、リンパ球培養細胞、NIH3T3、歯根膜培養細胞、ブタ脂肪培養細胞、イヌ脂肪初代培養細胞、Huh-7、MCF-7、PC12、平滑筋培養細胞、ラット破骨前駆細胞

ウイルスからのtotal RNA分離

血清からのC型肝炎ウイルス、糞便からのノロウイルス、ヒト血清からのHIV、インフルエンザウイルス、麻疹ウイルス、植物ウイルス、SARSコロナウイルス、サル免疫不全ウイルス、アマダイからのVNN

価格表

お問合せQ & A

Q1 ライセート作成後、凍結保存したサンプルは使用可能でしょうか?

A1 サンプルの粉砕後、LRT中での-80℃保存は可能ですが、ライセートまで作成してしまいますと、保存は推奨できません。

Q2 消耗品 (カラム、試薬) は単品で購入可能でしょうか?

A2 単品での販売はしておりません。

関連製品

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。