カートに追加しました

比較表に追加しました

QuickGene AutoS RNA Virus Kit QuickGene AutoS RNA Virus Kit

製造元 :
倉敷紡績(株)
保存条件 :
室温
分子量 :
0
適用法令 :
安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2 危4-ア(水溶性)-II
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
633-50801
製造元
AS-RV
48回用
希望納入価格
38,000 円

ドキュメント

添付文書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

核酸分離システム QuickGeneシリーズ

QuickGeneは、これまでの核酸分離システムに比べ高速・高純度・高収量を実現した画期的な「核酸分離システム」です。

核酸吸着媒体に、独自の先進的な高分子製膜技術を駆使した、多孔質メンブレンを使用。「専用キット」と組み合わせることにより、研究室/グループ単位、さらにはパーソナルシステムとして、必要な時 (短時間) に必要な量の核酸 (DNA/RNA) 分離及びプラスミドの分離が簡便かつ高品質に実現することが可能です。

QuickGene‐Auto12S/24S

自動で最大12本 (Auto12S) もしくは最大24本 (Auto24S) のサンプルを同時処理し、簡単にDNA/RNAを回収可能です。専用試薬キットは、運転に必要な試薬を1サンプルずつ分注し密閉状態なため、コンタミネーションリスクを低減します。

製品概要

本製品は核酸⾃動分離装置 QuickGene-Auto12S/24S ⽤のウイルスRNA抽出キットです。
検体に専⽤バッファー と Carrier RNA を添加した後、⾃動処理が可能になります。検体前処理にかかる⼿作業⼯程を削減し、より効率的な感染症検査・ウイルス研究を実現します。

QuickGene‐Auto12S/24Sを用いたウイルスRNA抽出プロトコル

RNA分離データ

条件

SARS-CoV-2 の陽性コントロール RNA 、Carrier RNA、咽頭ぬぐい液を含む検体 200 µL (以下、検体) から AS RV キットおよび核酸自動分離装置QuickGene Auto12S を使用し RNA を抽出 (溶出:50 µL) する。抽出したサンプル (10 µL) とSARS-CoV-2 検出キットを使用し、 Real time RT PCR を実施する。

検体 陽性コントロールRNA添加量 サンプル番号
咽頭ぬぐい液/ウイルス輸送液
+SARS-CoV-2 陽性コントロール RNA
100 copies/検体 (200 μL) K1
500 copies/検体 (200 μL) K2
Negative Control 咽頭ぬぐい液 ウイルス輸送液 添加なし NC

結果

コピー数 100 copies/検体 500 copies/検体 Negative Control PCR Positive control
(1 x 105 copies/well)
サンプル番号 K1 K1 NC PC
Ct値 36.6 34.6 未検出 23.7

概要・使用例

概要 本品は核酸自動分離装置 QuickGene-Auto12S/24S用のウイルスRNA抽出キットです。
検体に専用バッファー と Carrier RNA を添加した後、自動処理が可能になります。
検体前処理にかかる手作業工程を削減し、より効率的な感染症検査・ウイルス研究を実現します。

物性情報

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。