精製・分析

GPC用溶媒は、GPCの測定に必要とされる検査項目に適合した溶媒のシリーズです。屈折率や各波長における吸光度をはじめとして、水分、酸成分、過酸化物、不揮発物などを保証しています。さらに、最終工程で0.45μmメンブランフィルターによってろ過していますので、再現性の高いデータが得られ、カラム寿命も長くなります。PE、PP、PPSなどの常温で溶解できないポリマーについては、溶媒として1-クロロナフタレンを用いた高温条件で測定します。溶媒自体の高温条件下での安定性を確認するため、加熱時に変色がないことを確認していますので、安心してお使いいただけます。

ad_20210824_polymer_polymerization_catalog.png

製品ラインアップ