家族性アミロイドーシスの研究に

AlexoTech社 トランスサイレチン, ヒト, 組換え体(野生型、変異型)

トランスサイレチンはプレアルブミンとして知られており、in vivoで甲状腺ホルモンとレチノール結合タンパク質の結合と輸送に関与しています1)
また、変異体は家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP)2,3)に関与していることが報告されており、野生型についても老人性全身性アミロイドーシスへの関連が示唆されています4)
AlexoTech社では、多数の変異型をラインアップしています。

変異型ラインアップ

変異型
L12P D18G V30G V30I V30M
A36P G53E L55P T60A F64S
Y69H F87M/L110M A97S T119M V122I

参考文献

  1. Nilsson, S. F., Rask, L., and Peterson, P. A.: J Biol Chem., 250, 8554 (1975).
  2. Chung, C. M., Connors, L. H., Benson, M. D., and Walsh, M. T.: Amyloid , 8, 75 (2001).
  3. Connors, L. H., Richardson, A. M., Theberge, R., and Costello, C. E.: Amyloid , 7, 54 (2000).
  4. Westermark, P., Sletten, K., Johansson, B., and Cornwell, G. G. d.: Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 87, 2843(1990).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

野生型

変異型

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

染色剤

抗体

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。