Genovis社 GalNAc加水分解酵素「GalNAcEXO™」

Genovis社は、抗体医薬研究用のバイオ医薬プロセス酵素SmartEnzymes™を開発・製造しているスウェーデン (ルンド) のメーカーで、モノクローナル抗体、ADCs (antibody drug conjugates)、Fc融合タンパク質、バイオシミラー等のバイオ医薬品の研究開発に使用できるユニークな酵素 (プロテアーゼ、グリコシラーゼ)、試薬キットをラインアップしています。

GalNAcEXO™酵素は、糖タンパク質上のGalNAc残基を効率的に加水分解するためのα-N-アセチルガラクトサミニダーゼです。 セリンまたはスレオニンに結合したGalNAcは、Tn抗原と呼ばれ、GalNAcEXO™によって迅速かつ効率的に加水分解されます。

GalNAcEXO酵素に加え、アガロースビーズ固定化GalNAcEXO酵素もラインアップしています。

  • 抗体分析試薬カタログ ダウンロードページへ

特長

  • β1-3およびβ1-4結合型ガラクトース残基を切断
  • N型、O型 両方の糖鎖に活性あり
  • インキュベーションは最短2時間
  • 補酵素不要

C1阻害剤の脱グリコシル化

O-グリコシル化バイオ医薬品の製造中に、コアGalNAc残基の不完全な処理の結果としてTn抗原が現れることがあり、203 DaHexNAc単位の質量シフトとして表示されます。 Tn抗原の存在を確認するには、GalNAcEXOを使用して、完全に脱グリコシル化されたタンパク質を調製します。高度にO-グリコシル化されたC1 inhibitorをサンプルとし、GalNAcEXOで脱グリコシル化した例を示します。

エタネルセプトの性能試験

エタネルセプトは、複数のN-およびO-グリコシル化部位を持つ生物医薬品分子です。 N-グリカンはPNGaseFを使用して除去され、O-グリカンはSialEXOおよびGalactEXOにより除去され、Tn抗原が生成されました。 GalNAcEXOを追加することにより、コアGalNAcを加水分解して完全に脱グリコシル化されたタンパク質を調製し、さらなる重要な品質属性を明らかにすることができます。

GalNAcEXOでの処理後に観察された単一のタンパク質ピークは、残りのGalNAc残基が完全に除去されていることを示しています。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

GalNAc残基加水分解酵素

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

シアル酸切断酵素

ガラクトース残基加水分解酵素

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。