植物組織培養用培地

植物組織培養用培地は全製品、蒸留水を加えるだけで、無機塩類貯蔵液が簡便に調製できます。
培養目的に応じて、糖、アミノ酸、ビタミン類、生長調製物質等を加えることで植物の組織培養に用いることができます。

ムラシゲ・スクーグ培養用混合塩類

ムラシゲ・スクーグ培養用混合塩類は植物の組織培養用培地として広く用いられているMurashige and Skoog培地(1962年)処方のうち、基本となる無機塩類を混合した粉末培地です。

  • 〔組成・成分〕

    本品1 L用(4.6 g)中、次の成分を含有します。

    成分 含有量(mg/L) 成分 含有量(mg/L)
    KNO3 1,900 MnSO4・4H2O 22.3
    NH4NO3 1,650 ZnSO4・7H2O 8.6
    CaCl2・2H2O 440 H3BO3 6.2
    MgSO4・7H2O 370 KI 0.83
    KH2PO4 170 Na2MoO4・2H2O 0.25
    Na2-EDTA 37.3 CuSO4・5H2O 0.025
    FeSO4・7H2O 27.8 CoCl2・6H2O 0.025

〔使用方法〕

  • 1 L用:本品1袋(4.6 g)を蒸留水1 Lに加えて溶解し、必要に応じて成長調製物質やビタミン等を加えた後、1 L溶液とし、高圧蒸気滅菌(120℃, 15分)して用います。
  • 10 L用:本品1袋(46 g)を蒸留水10 Lに加えて溶解し、必要に応じて成長調製物質やビタミン等を加えた後、10 L溶液とし、高圧蒸気滅菌(120℃, 15分)して用います。

ガンボーグB5培地用混合塩類

ガンボーグB5培地用混合塩類は植物の組織培養用培地として広く用いられているGamborg’s B5培地(1968年)処方のうち、基本となる無機塩類を混合した粉末培地です。

  • 〔組成・成分〕

    本品1 L用(3.3 g)中、次の成分を含有します。

    成分 含有量(mg/L) 成分 含有量(mg/L)
    KNO3 2,500 MnSO4・H2O 10
    MgSO4・7H2O 250 H3BO3 3
    NaH2PO4・H2O 150 ZnSO4・7H2O 2
    CaCl2・2H2O 150 KI 0.75
    (NH4)2SO4 134 Na2MoO4・2H2O 0.25
    Na2-EDTA 37.3 CuSO4・5H2O 0.025
    FeSO4・7H2O 27.8 CoCl2・6H2O 0.025

〔使用方法〕

  • 1 L用:本品1袋(3.3 g)を蒸留水1 Lに加えて溶解し、必要に応じて成長調製物質やビタミン等を加えた後、1 L溶液とし、高圧蒸気滅菌(120℃, 15分)して用います。

チュー(N6)培地用混合塩類

チュー(N6)培地用混合塩類はChu.C.C.らによって考案された、主としてイネの葯培養培地として用いられるN6培地処方のうち、基本となる無機塩類を混合した粉末培地です。

  • 〔組成・成分〕

    本品1 L用(4.1 g)中、次の成分を含有します。

    成分 含有量(mg/L) 成分 含有量(mg/L)
    KNO3 2,830 FeSO4・7H2O 27.85
    (NH4)2SO4 463 MnSO4・4H2O 4.4
    KH2PO4 >400 H3BO3 1.6
    MgSO4・7H2O 185 ZnSO4・7H2O 1.5
    CaCl2・2H2O 166 KI 0.8
    Na2-EDTA 37.25

〔使用方法〕

  • 1 L用:本品1袋(4.1 g)を蒸留水1 Lに加えて溶解し、必要に応じて成長調製物質やビタミン等を加えた後、1 L溶液とし、高圧蒸気滅菌(120℃, 15分)して用います。
  • 10 L用:本品1袋(41 g)を蒸留水10 Lに加えて溶解し、必要に応じて成長調製物質やビタミン等を加えた後、10 L溶液とし、高圧蒸気滅菌(120℃, 15分)して用います。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。