DyLight™ 405 標識体を用いた四重染色

Jackson社 DyLight™ 405 標識二次抗体

Jackson社のDyLight™ 405標識二次抗体は、最大励起波長400 nmにおいて421 nmに蛍光スペクトルのピークがあり(図1)、共焦点レーザー顕微鏡(405 nmレーザと420 nm吸収フィルター使用)で、高い輝度と優れた光安定性を示します。

水溶性、非水溶性(永久)封入剤のどちらの封入剤中でも、DyLight™ 405とAlexa Fluor® 488、Rhodamine Red™-X、Alexa Fluor® 647の組み合わせで、蛍光スペクトルの重複が小さく、優れた光安定性をもつ、高感度な四重染色が可能になります(図2)。

  • 図1:Jackson社 DyLight™ 405標識二次抗体の励起スペクトル(紫)と蛍光スペクトル(青)。各スペクトルのピークは同一となるようノーマライズしている。
    Photon Technology International社M-Series spectrofluorometer systemを使用。
  • 図2:DyLight™ 405(青)、Alexa Fluor® 488(緑)、Rhodamine Red™-X(赤)、Alexa Fluor® 647(茶)標識抗体の蛍光スペクトル。上記4種類の蛍光色素では、最大のピークの分離が得られる。各スペクトルのピークは同一となるようノーマライズしている。
    Photon Technology International社M-Series spectrofluorometer systemを使用。

※DyLight™はThermo Fisher Scientificの登録商標です。

DyLight™ 405標識二次抗体を用いたマウス網膜組織の染色例(四重染色)

一次抗体:抗-GFAP、ウサギ抗体(DAKO社)
二次抗体:Jackson社DyLight™ 405標識抗-ウサギIgG、ロバ抗体(擬似カラー:緑)
封入剤:n-propyl gallate-glycerol
共焦点レーザ走査型顕微鏡:Olympus Fluoview 1000
レーザ:405nm、クリプトン-アルゴン
データ提供:Gabe Luna, Neuroscience Research Institute, UC Santa Barbara

四重染色用DyLight™ 405標識体

四重染色に使用可能なDyLight™ 405標識体の一覧です。検出には、405 nmレーザ搭載共焦点レーザ走査型顕微鏡をご使用ください。四重染色の用途以外にも使用可能なDyLight™ 405標識体は、以下の製品一覧をご覧ください。

抗体名 標識 メーカーコード メーカー製品情報
Streptavidin DyLight™ 405 A=400, E=421 016-470-084 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Chicken IgY (IgG) (H+L)
(min X Bov,Gt,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Ms,Rb,Rat,Shp Sr Prot)
703-475-155 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Goat IgG (H+L)
(min X Ck,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Ms,Rb,Rat Sr Prot)
705-475-147 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Guinea Pig IgG (H+L)
(min X Bov,Ck,Gt,Sy Hms,Hrs,Hu,Ms,Rb,Rat,Shp Sr Prot)
706-475-148 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Human IgG (H+L)
(min X Bov,Ck,Gt,GP,Sy Hms,Hrs,Ms,Rb,Rat,Shp Sr Prot)
709-475-149 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Mouse IgG (H+L)
(min X Bov,Ck,Gt,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Rb,Shp Sr Prot)
715-475-150 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Mouse IgG (H+L)
(min X Bov,Ck,Gt,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Rb,Rat,Shp Sr Prot)
715-475-151 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG (H+L)
(min X Hu,Bov,Hrs,Rb,Sw Sr Prot)
115-475-146 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG, Fcγ Subclass 1 Specific
(min X Hu,Bov,Rb Sr Prot)
115-475-205 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG, Fcγ Subclass 2a Specific
(min X Hu,Bov,Rb Sr Prot)
115-475-206 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG, Fcγ Subclass 2b Specific
(min X Hu,Bov,Rb Sr Prot)
115-475-207 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG, Fcγ Subclass 2c Specific
(min X Hu,Bov,Rb Sr Prot)
115-475-208 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG, Fcγ Subclass 3 Specific
(min X Hu,Bov,Rb Sr Prot)
115-475-209 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG (H+L)
(min X Hu,Bov,Hrs,Rb,Rat Sr Prot)
115-475-166 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Rabbit IgG (H+L)
(min X Bov,Ck,Gt,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Ms,Rat,Shp Sr Prot)
711-475-152 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Rabbit IgG (H+L)
(min X Hu,Ms,Rat Sr Prot)
111-475-144 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Rat IgG (H+L)
(min X Bov,Ck,Gt,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Rb,Shp Sr Prot)
712-475-150 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Rat IgG (H+L)
(min X Bov,Ck,Gt,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Ms,Rb,Shp Sr Prot)
712-475-153 Product Information
AffiniPure Goat Anti-Rat IgG (H+L)
(min X Hu,Bov,Hrs,Ms,Rb Sr Prot)
112-475-167 Product Information
AffiniPure Donkey Anti-Sheep IgG (H+L)
(min X Ck,GP,Sy Hms,Hrs,Hu,Ms,Rb,Rat Sr Prot)
713-475-147 Product Information
ChromPure Donkey IgG, whole molecule 017-470-003 Product Information
ChromPure Goat IgG, whole molecule 005-470-003 Product Information

BSAや粉ミルクは、上記抗体と反応するIgGを含んでいることがあるため、これらの抗体を使用する際にブロッキングや抗体希釈にBSAや粉ミルクを使うと、バックグラウンドが増大し、抗体価を減少させる可能性があります。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

抗ウシ 抗体

抗ネコ 抗体

抗ニワトリ 抗体

抗イヌ 抗体

抗ヤギ 抗体

抗モルモット 抗体

抗アルメニアンハムスター 抗体

抗シリアンハムスター 抗体

抗ウマ 抗体

抗ヒト 抗体

抗マウス 抗体

抗ウサギ 抗体

抗ラット 抗体

抗ヒツジ 抗体

抗ブタ 抗体

DyLight™はThermo Fisher Scientificの登録商標です。

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

ChromPure™ Purified Proteins From Normal Serums

非免疫動物血清由来で、既知の抗原とは反応しない、高純度精製イムノグロブリンです。主に、一次抗体、二次抗体反応のコントロールとして、また、ウエスタンブロッティング、免疫組織染色、免疫蛍光染色のブロッキング剤として最適です。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。