イソフラボン類

大豆等に含まれるイソフラボンは、各種がんの予防効果や抗酸化作用等があることが知られています。大豆に含まれるイソフラボン類は、配糖体の糖部分がはずれた構造の非配糖体(イソフラボンアグリコン)であるダイゼイン、ゲニステイン及びグリシテインと、それぞれに3種類の配糖体(ダイジン、ゲニスチンおよびグリシチン)、配糖体のアセチル化体、及びマロニル化体の12種が知られています。
ゲニステインやダイゼイン、イプリフラボンの化学構造は女性ホルモンのエストロゲンに類似しているため、エストロゲン受容体に作用し、骨粗鬆症や更年期障害の改善に効果があると報告されています。
イソフラボン類の6割は大豆中でマロニル体として存在し、熱が加わるとアセチル体になることが知られていますが、その生理活性はまだ解明が進んでおらず、今後の研究が待たれます。
当社では上記イソフラボン類の試薬を取り揃えています。

R1 R2 R3 製品コード
Daidzein H H OH 043-28071
DLM-4461-1.2
093-04771
(混合物)
Genistein OH H 073-05531
DLM-4460-1.2
Glycitein H OCH3 070-04701
Daidzin H H 040-27741
Genistin OH H 636-42841
Glycitin H OCH3 077-04691
6”-O-Malonyldaidzin H H 132-13821
6”-O-Malonygenistin OH H 136-13841
6”-O-Malonyglycitin H OCH3 139-13831
6”-O-Acetyldaidzin H H 013-18801
6”-O-Acetylgenistin OH H 010-18811
6”-O-Acetylglycitin H OCH3 010-18791
Ipriflavone 093-04911

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。