スギ花粉抗原測定用ELISAキット(レビス® Cry j1 ELISA Kit)

本製品は、スギアレルゲンである⽇本スギ花粉(Japanese cedar pollen)の Cry j1 を定量的に測定するためのサンドイッチ酵素免疫測定法によるELISA Kit です。

特長

  • 短時間(全反応時間:2時間20分)で測定可能
  • 測定範囲:0.156~10 ng/mL
  • 微量な試料(100 μL)で測定可能
  • 環境に優しい防腐剤を使用
  • 全ての試薬が溶液タイプで即座に使用可能
  • 高い再現性

キットの構成

構成品 状態 容量
(A) 抗体固相化 96 ウエルプレート(乾燥プレートタイプ)
(B) Cry j1 標準溶液(100 ng/mL)
(C) 緩衝液(青色)
(D) HRP結合抗Cry j1抗体
(F) 発色液(TMB)
(G) 抽出用緩衝液
(H) 反応停止液(1M H2SO4)
(I) 濃縮洗浄液(10×)
プレートシール
取扱説明書
洗浄後使用
希釈後使用
そのまま使用
希釈後使用
そのまま使用
そのまま使用
そのまま使用
希釈後使用
96 wells(8×12) / 1 枚
200 μL / 1本
60 mL / 1本
200 μL / 1本
12 mL / 1本
100 mL / 1本
12 mL / 1本
100 mL / 1本
3枚
1部

交差性

  • Plate固相化抗体

    対象物質 反応性および
    交差率(%)
    スギ花粉 Cry j1 100
    スギ花粉 Cry j2
  • 検出抗体

    対象物質 反応性および
    交差率(%)
    スギ花粉 Cry j1 100
    スギ花粉 Cry j2

※交差率は、1000 ng/mL濃度時。 –:交差反応性なし

操作法・標準曲線例

  • 操作法

  • 標準曲線例

    演算処理は三次多項式を使用

バリデーションデータ

  • 精度試験(アッセイ内変動)

    検体 A B
    1 0.568 4.78
    2 0.544 4.74
    3 0.532 4.80
    4 0.552 4.55
    5 0.534 4.66
    mean 0.546 4.71
    SD 0.015 0.10
    CV(%) 2.69 2.20

    単位:ng/mL

  • 再現性試験(アッセイ間変動)

    測定日/検体 C D E
    0日目 5.00 1.27 0.316
    1日目 5.00 1.28 0.307
    2日目 5.17 1.28 0.320
    3日目 4.92 1.26 0.315
    mean 5.02 1.27 0.315
    SD 0.11 0.010 0.0054
    CV(%) 2.10 0.752 1.73

    単位:ng/mL, n=2

添加回収試験

  • 検体 H

    添加量 実測値 回収量 回収率(%)
    0.000 0.560
    0.168 0.725 1.165 98.2
    0.294 0.852 0.292 99.3
    0.500 1.05 0.490 98.0

    単位:ng/mL, n=2

  • 検体 I

    添加量 実測値 回収量 回収率(%)
    0.00 3.16
    1.56 4.82 1.66 106
    3.13 6.39 3.23 103
    4.69 7.68 4.52 96.4

    単位:ng/mL, n=2

希釈直線性試験

2血清検体を連続的に希釈用緩衝液で3段階希釈し測定した結果、直線回帰のR2は0.9983から0.9995でした。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

花粉アレルゲン

花粉由来アレルゲン

ダニ抗原測定用ELISAキット

ダニ抗体 / 抗原

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。