ペルオキシダーゼ発光基質

イムノスター®シリーズは、ペルオキシダーゼ(HRP;POD)標識抗体を検出するウエスタンブロット用化学発光試薬です。

実験系に応じて、ゼータ、LDの2種類をラインアップしています。

イムノスター®シリーズ選択ガイド

品名 ImmunoStar® Zeta ImmunoStar® LD
タイプ バランス型 発光強度重視型
発光強度(感度の目安) 高感度品
当社従来品に対して4~20倍の発光強度
超高感度品
ゼータに対して20~100倍の発光強度
発光安定性
コスト
メンブレン PVDF, ニトロセルロース
検出方法 CCDイメージャー, X線フィルム
リプロービング 可能
特長
  • 発光安定性が優れている
  • 定量性が優れている
  • シリーズ最高感度

イムノスター®ゼータ

発光強度、発光安定性、定量ダイナミックレンジそれぞれのバランスを重視した高感度発光試薬です。強い発光シグナルを示しながらも、安定した発光が持続します。また、広いタンパク質量範囲で直線性の高い検量線を得られます。

発光強度および発光安定性

FLAG-BAPを段階希釈し、発光強度および発光安定性を他社品B(高感度品)と比較しました。イムノスター®ゼータは、他社品B(高感度品)と同等の発光シグナルを示し、より発光が安定して持続しました。

サンプル :FLAG-BAP
ゲル :スーパーセップ™エース、5-20 %, 17ウェル(製品コード:194-15021)
一次抗体 :抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体(製品コード:014-22383)
二次抗体 :抗マウスIgG (H+L), ウサギ, IgG分画, ペルオキシダーゼ結合(製品コード:018-23643)
露光時間 :8秒間(LAS4000, standard)

Lane No. FLAG-BAP (ng)
1 20
2 10
3 5
4 2.5
5 1.3

定量ダイナミックレンジ

FLAG-BAPを段階希釈し、定量ダイナミックレンジを他社品Bと比較しました。イムノスター®ゼータは、他社品Bと同様のタンパク質量範囲で直線性の高い(R2=0.99以上)検量線を作成できました。

サンプル :FLAG-BAP
ゲル :スーパーセップ™エース、10-20 %, 13ウェル(製品コード:191-15031)
メンブレン :クリアトランス®SP PVDF メンブレン, 疎水性, 0.2 µm(製品コード:033-22453)
一次抗体 :抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体(製品コード:014-22383), 1,000倍希釈
二次抗体 :抗マウスIgG (H+L), ウサギ, IgG分画, ペルオキシダーゼ結合(製品コード:018-23643), 10,000倍希釈

  • Lane No. FLAG-BAP (ng)
    1 50
    2 25
    3 12.5
    4 6.25
    5 3.13
  • Lane No. FLAG-BAP (ng)
    6 1.56
    7 0.78
    8 0.39
    9 0.20
    10 0.10
  • 定量解析は、決定係数 R2 = 0.99以上を示す線形が得られる標準曲線を作成し、同時に測定した対象試料がその範囲内に入っている場合に適用してください。

その他の他社品との比較 発光強度および発光安定性

発光強度は、他社フェムトグラムレベル品(他社品D, E)と同程度です。また、反応から90分後の検出において、発光持続性を特長とする他社品Dと同等程度の発光強度を保持しています。

サンプル :FLAG-BAP
ゲル :スーパーセップ™エース, 10-20%, 17ウェル(製品コード:198-15041)
一次抗体 :抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体(製品コード:014-2383), 4,000倍希釈
二次抗体 :抗マウスIgG (H+L), ウサギ, IgG分画, ペルオキシダーゼ結合(製品コード:018-23643), 20,000倍希釈
露光時間 :60秒間 (LAS4000, standard)

Lane No. FLAG-BAP (ng)
1 20
2 10
3 5
4 2.5
5 1.25

イムノスター®LD

発光強度を重視した高感度発光試薬です。低発現タンパク質など微量タンパク質の検出に適しています。

発光強度

イムノスター®LDは、他社品Bおよびイムノスター®ゼータよりも高感度にFLAG-BAPを検出できました。

サンプル :FLAG-BAP
ゲル :スーパーセップ™エース, 10-20%, 17ウェル(製品コード:198-15041)
一次抗体 :抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体(製品コード:014-22383), 2,000倍希釈
二次抗体 :抗マウスIgG (H+L), ウサギ, IgG分画, ペルオキシダーゼ結合, 20,000倍希釈(製品コード:018-23643)
露光時間 :60秒間 (LAS4000, standard)

Lane No. FLAG-BAP (ng)
1 20
2 10
3 5
4 2.5
5 1.3

発光安定性

Anti-Mouse Immunoglobulins/HRP(DAKO, 製品コード:P0260)を80,000倍希釈し、これをフルオレッセンス・ルミネッセンスプレート(コーニング, 製品コード:3915)に1 μL加え、さらに発光試薬を各50 μL加えてルミノメーター(TECAN Ultra Evolution)で測定した。

反応120分後の発光強度は、反応5分後の発光強度と比べ、61%減衰しました。

定量ダイナミックレンジ

FLAG-BAPを段階希釈し、直線性の高い検量線を得られるタンパク質量範囲を調べました。イムノスター®LDは、0.39 ng- 6.25 ngのタンパク質量範囲で高い直線性(R2 = 0.99以上)を示しました。

イムノスター®LDは 、発光強度が非常に強く、シグナルの減衰速度もはやいため、定量ダイナミックレンジはイムノスター®ゼータよりも狭くなります。目的とする抗原の定量解析にはイムノスター®ゼータをおすすめします。

抗原量0.39 ng - 6.25 ng (Lane No.1~5)の範囲において、R2 = 0.99以上を示した(1.2オーダー)。

サンプル :FLAG-BAP
ゲル :スーパーセップ™エース, 10-20%, 13ウェル(製品コード:191-15031)
メンブレン :クリアトランス®SP PVDF メンブレン, 疎水性, 0.2 µm (製品コード:033-22453)
一次抗体 :抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体(製品コード:014-22383), 1,000倍希釈
二次抗体 :抗マウスIgG (H+L), ウサギ, IgG分画, ペルオキシダーゼ結合(製品コード:018-23643), 40,000倍希釈

  • Lane No. FLAG-BAP (ng)
    1 6.25
    2 3.13
    3 1.56
    4 0.78
    5 0.39
    6 0.20
    7 0.10
    • 定量解析は、決定係数R2 = 0.99以上を示す線形が得られる標準曲線を作成し、同時に測定した対象試料がその範囲内に入っている場合に適用してください

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。