研究用麻酔関連試薬

研究用麻酔関連試薬シリーズ

当社では、実験動物の麻酔として、イソフルランやセボフルランを取り扱っています。
イソフルランおよびセボフルランは、中枢神経系に作用して麻酔作用を示す化合物です。

比較

イソフルラン セボフルラン
構造式
CAS RN® 26675-46-7 28523-86-6
分子量 C3H2CIF5O=184.49 C4H3F7O=200.05
導入時間 早い イソフルランより早い
覚醒時間 早い イソフルランより早い
組織侵襲(脳)1) セボフルランと比較すると高い 低い
臭い やや刺激臭 エーテル様臭

参考文献

  1. Liang, G. et al.: Anesthesiology.,112,1325(2010).

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

※ブトルファノール酒石酸塩:薬物乱用の観点より「不正使用防止対策化学物質」として、試験研究用に使用することを確認する証の提出が必要です。
  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。