細胞解析 蛍光試薬シリーズ

アクチン特異的蛍光プローブ

細胞・細胞小器官などを特異的に標識する蛍光プローブをラインアップしています。細胞メカニズムの可視化にご利用いただけます。

お客様の用途に合わせた蛍光試薬をお選びください。

特長

ファロイジン, ローダミン結合は二環式ペプチドであり、F-アクチンと特異的に結合し、赤色の蛍光を示します。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
165-21641 Phalloidin, Rhodamine X conjugated 556/574

F-アクチンと高い親和性を持ち、特異的に結合し、緑色の蛍光を示します。

コードNo. 品名 Ex/Em(nm)
068-06261 Fluorescein, Phalloidin 496/516

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。