不安・睡眠関連生理活性物質

メラトニン関連化合物

メラトニンは、松果体から分泌されるホルモンで、受容体MT1及びMT2におけるアゴニストとしての作用があります。概日リズム(サーカディアンリズム)の調節作用を持ち、睡眠のリズムを司る化学物質として知られています。またメラトニン作用に着目した睡眠障害の研究も注目されています。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。