生理活性物質の分析に

クマリン類

クマリンは、サクラやスイートクローバーなどに含まれる二次代謝産物で、桜餅の香り成分としても知られる特徴的な芳香を呈する化合物です。その類縁体も植物界に広く存在しています。 また、クマリンの類縁体には抗血液凝固作用を持つものがあるほか、クマリンを基本骨格として有するフラノクマリンには、シトクロムP450を阻害し薬剤の血中濃度を上昇させる性質があるなど、クマリンに関連する化合物にはさまざまな生理活性があることが報告されています。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

フロクマリン

フラノクマリン

ChromaDex社 表記グレードについて

P・・・NMR・MS・HPLC(もしくはGC)・カールフィッシャー滴定などにより、化学構造・純度・水分/残存溶媒含量等を試験し、純度補正を行ったグレードで、定量試験に適しています。

AS、SH・・・NMR・MS・HPLC(もしくはGC)などにより化学構造・純度を確認していますが、水分及び溶媒含量を測定していないため、純度補正の算出を行っていません。

RG・・・定量試験には適さないグレードです。

注:ChromaDex社では、品質検査結果によりロット毎に規格変更が行われる事もあります。

この為ロットによっては定量分析には適さない場合があります。

現在の規格についてはChromaDex社ホームページご確認下さい。

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。