カルボニル価測定用 1-ブタノール

油脂の劣化を評価するための指標として「カルボニル価(CV)」があります。
カルボニル価の測定法として、従来はベンゼン法が用いられていましたが、ベンゼンの有害性を考慮し、現在ではブタノール法が活用されています。
当社ではブタノール法に使用頂くため、カルボニル価測定適合性を保証した「1-ブタノール」を用意しています。

日本油化学会 基準油脂分析試験法 2.5.4.2-2013に準じたブランク試験を行っています。

規格

外観 無色澄明の液体
密度(20℃) 0.808~0.812 g/mL
屈折率nD20 1.398~1.400
吸光度 230 nm 0.20以下
240 nm 0.07以下
254 nm 0.03以下
270~400 nm 0.01以下
水分 0.1%以下
蛍光試験 試験適合
含量(cGC) 99.7%以上
カルボニル価測定適合性 試験適合

※⽇本油化学会 基準油脂分析試験法
 2.5.4.2-2013に準じたブランク試験を⾏っています。

製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

関連製品一覧

  • 項目をすべて開く
  • 項目をすべて閉じる

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。