カートに追加しました

比較表に追加しました

デブロッキング溶液 [ジクロロ酢酸-トルエン(3:97)] Deblocking Solution [Dichloroacetic Acid-Toluene (3:97)]

核酸合成用
for Nucleic Acid Synthesis
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
暗所
CAS RN® :
79-43-6
適用法令 :
PRTR-2 PRTR-1 安衛法57条・有害物表示対象物質 麻薬原料 有機則第2種 労57-2 危4-1(非水溶性)-II 優先評価物質
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
043-34441
JAN
4548995066855
3L
希望納入価格
33,000 円

20以上

販売元
049-34443
JAN
4548995070043
100mL
販売終了
販売元
045-34445
JAN
4548995087959
500mL
希望納入価格
12,000 円

3

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 核酸合成に使用するデブロッキング溶液です。組成比はジクロロ酢酸:トルエン=3:97(v:v)です。
少量サイズで保管に便利
核酸合成用試薬 500mL 包装
 オリゴ核酸を化学合成するための最も一般的な方法は、ホスホロアミダイト法による固相合成です。この手法は自動合成機を用いることから、調製された専用試薬(反応補助試薬)が必要です。本品は、ホスホロアミダイト法に用いる反応補助試薬の500mL包装です。これまで3L包装をフルラインアップしてきましたが、新たに使い切りサイズの小包装を追加しました。
 反応補助試薬は、消防法第四石油類に該当するアセトニトリルやトルエンといった有機溶媒が用いられていることから、倉庫での保管数量に制限があります。そこで、1本あたりの容量をサイズダウンした500mL包装を追加しました。ラボスケールでのご使用など、危険物の指定数量にお困りのお客様は500mL包装をご利用下さい。
(和光純薬時報 Vol.90, No.1 (2022), p21)
使用上の注意 アルゴン封入

物性情報

外観 無色澄明の液体
引火点 4
密度 0.885~0.891g/mL (20℃)
屈折率 1.493~1.497 (20℃/D)
濃度 トルエン : 96.0~98.0vol%(20℃)
ジクロロ酢酸 : 2.9~3.1vol% (20℃)

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。