カートに追加しました

比較表に追加しました

β-ジホスホピリジンヌクレオチド二ナトリウム, 還元型 β-Diphosphopyridine Nucleotide Disodium Salt, Reduced form

生化学用
for Biochemistry
規格含量 :
90.0+% (calculated on the dehydrous basis)
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
冷蔵 (氷冷輸送)
CAS RN® :
606-68-8
分子式 :
C21H27N7Na2O14P2
分子量 :
709.40
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿

製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。

SDS

基本情報

比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
040-16234
JAN
4987481248342
1g
希望納入価格
11,500 円

20以上

販売元
046-16231
JAN
4987481248328
100mg
希望納入価格
2,600 円

20以上

販売元
042-16233
JAN
4987481248335
500mg
希望納入価格
6,600 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要 ジホスホピリジンヌクレオチドは一般に還元型は酸性で不安定、アルカリ性で比較的安定。NAD要求性DNAリガ-ゼの基質,タンパク質のADPリボシル化の基質となる。
〈酵素・基質・阻害剤〉〈補酵素〉 脱水素酵素の補酵素。ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド二ナトリウム還元型とも呼ばれる。 本品は広く酸化還元反応に関与する補酵素の一つでNAD(酸化型)・NADH(還元型)の反応を行い、生体ではエネルギー産生機構に共役している。
用途 補酵素、基質。
使用上の注意 不活性ガス封入

物性情報

外観 白色~うすい黄色、粉末
溶解性 水に易溶, エタノールおよびアセトンに難溶。
水に溶けやすく、エタノール及びアセトンに溶けにくい。
阻害情報 阻害される酵素
citrate synthetase, isocitrate dehydrogenase

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。