カートに追加しました

比較表に追加しました

活性アルミナ Alumina, Activated

カラムクロマトグラフ用
for Column Chromatography
製造元 :
富士フイルム和光純薬(株)
保存条件 :
室温
CAS RN® :
1344-28-1
分子式 :
Al2O3
分子量 :
101.96
適用法令 :
安衛法57条・有害物表示対象物質 労57-2
GHS :
  • 構造式
  • ラベル
  • 荷姿
SDS
比較
製品コード
容量
価格
在庫
販売元
016-01527
JAN
4987481201316
15kg
見積り

20以上

販売元
010-01525
JAN
4987481201309
500g
希望納入価格
3,600 円

20以上

ドキュメント

SDS
製品規格書
スペクトルデータ
検査成績書
校正証明書

アプリケーション

概要・使用例

概要  活性アルミナは、水和物ゲルを300~500℃で脱水して製造される。水,ガスなどに対して高い吸着能をもつため、吸着剤,乾燥剤,触媒(特に脱水触媒)などに利用される。結晶型はγーアルミナ。 また、活性アルミナは酸性(pH4),塩基性(pH9),中性(pH7.5)に分類されるが、本品は塩基性タイプに属する。
〈カラムクロマトグラフ用製品〉〈吸着クロマト〉〈カラムクロマトグラフ用担体〉
 カラムクロマトグラフィーは中~大スケールの分取・精製に汎用されております。有機化合物のみならず、天然物、生体高分子等の分離にも使用していただけるよう、各種基材担体、修飾担体等多種類そろえております。
吸着・逆相クロマトグラフ用担体アルミナ
 中性・塩基性物質の分離に適しており、アルカロイド, ステロイド, アルデヒド, ケトン, 芳香族炭化水素等に広く用いられています。また含有する水分によって活性度が大きく変化する吸着系担体です。
〈クロマトグラフ用製品〉〈カラムクロマトグラフ用担体〉〈吸着・逆相クロマトグラフ用担体〉〈アルミナ〉アルミナの特性
 活性アルミナは、活性が強く分離能が高いことからクロマトグラフィーの分野で多く使用されています。また、一般の溶媒と反応性がなく、溶質にしても反応性が低いという特徴を持っています。さらに活性度を水分により段階的に変化させることが可能で、溶質の吸着力を調整することができます。
活性度
 アルミナの活性度は、アゾ色素(和光コード 012-01661 Alumina B-Tester使用)の保持能により5段階に分類されています。
(Brockmannの活性度)
 活性度Iが基本となり、水分を加えることによって活性度II, III, IV, Vに分類され活性度(吸着力)が低くなります。






活性アルミナ Activity I
種類\活性度IIIIIIIVV
酸性アルミナ0%3%6%10%15%Water addition
中性アルミナ0%3%6%10%15%Water addition
塩基性アルミナ0%3%6%10%15%Water addition
※酸性アルミナは、酸性物質(酸性ペプチド他)の分離に適し、中性アルミナは、カテコールアミン等の前処理用担体として用いられます。塩基性アルミナは、アルカロイド・ステロイド・テルペンなど応用範囲が広く一般的に多用されています。
用途 液体クロマトグラフ用カラム充填剤。
使用方法 前処理用のアルミナの精製法
 カテコールアミン分析時の前処理には、アルミナが使用されていますが、不純物があるとカテコールアミンの回収率が悪くなります。弊社では、すでに精製されたアルミナとしてカテコールアミン測定前処理用活性アルミナ(018-09561)を販売しています。
参考までにAnton&Sayre法による一般的な精製法を紹介します。
50gアルミナ
 ↓←2N-HCl,攪拌90~100℃、70分間
放置後デカンテーション (上澄液が無色透明になるまで繰返す)
 ↓
放冷
 ↓
洗浄 (蒸留水でpH4になるまで)
 ↓
ろ過
 ↓
乾燥 (110℃60分間、続いて、200℃120分間)
 ↓
活性化 (デシケータ中で保存)

物性情報

外観 白色の粉末
溶解性 水, 酸, アルカリに殆ど不溶。
水、有機溶剤、酸及び塩基にほとんど溶けない。「溶解性情報」は、最適溶媒が記載されていない場合がございます。
pH情報 pH(100g/L水浸液, 25℃) : 9~11
融点 2072℃
比重 3.97

「物性情報」は参考情報でございます。規格値を除き、この製品の性能を保証するものではございません。
本製品の品質及び性能については、本品の製品規格書をご確認ください。
なお目的のご研究に対しましては、予備検討を行う事をお勧めします。

製造元情報

別名一覧

  • 掲載内容は本記事掲載時点の情報です。仕様変更などにより製品内容と実際のイメージが異なる場合があります。
  • 製品規格・包装規格の改訂が行われた場合、画像と実際の製品の仕様が異なる場合があります。
  • 掲載されている製品について
    【試薬】
    試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
    試験研究用以外にご使用された場合、いかなる保証も致しかねます。試験研究用以外の用途や原料にご使用希望の場合、弊社営業部門にお問合せください。
    【医薬品原料】
    製造専用医薬品及び医薬品添加物などを医薬品等の製造原料として製造業者向けに販売しています。製造専用医薬品(製品名に製造専用の表示があるもの)のご購入には、確認書が必要です。
  • 表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
  • 表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。